第34回山口市陸上競技選手権大会

2012/06/03 維新百年記念公園競技場

エントリ遅れ

1週間遅れのエントリ。今年は故障で大きく出遅れていた上にシーズン初レースをマラソンで迎えた変則(暴挙)年のため、やっとトラック入り。エントリも危うくしそびれるところだった・・・

一ヶ月弱で一気に走ったマラソン後だけに身体を休めるべきだが、そうはいってもトラックを走れるのは、これを含めて2回しかないので悠長に休んでもいられない。・・・のだが、大会前の練習で坐骨痛を出してしまい、やはり一回休むべきだったと反省。

洞爺湖マラソンに向かう前、故障が治りかけた直後なら、まずは5千で16分ちょっとを目指すくらいがいいだろうと書いていたが、ちょうどその結果に終わった。今の状態としては、マラソンも予想以上にうまく走れた上での2週後の記録としては一応のライン。

2年前までは2秒足らずの間に記録を揃えてきたことを思うと、落ちぶりが目立つが、ついこの前まで全く走れ(ら)ないでいた時期のあったことを思えば、故障しているなりの身体でマラソンも5千も走れているのは結果はどうあれ、幸せなこと。

ほんの2年前まではとりたてて特別な練習をせずに15分40秒台を安定的に出せていたが、その頃と違い、練習しないと厳しい年になってきた。これから夏休み前までの1ヶ月、ケガを大きくしないよう注意しつつ、スピード的なトレーニングなどもしてみたい。

この日はいったん帰宅後の午後、部員の多く出ている1500mを応援(撮影)しにゆくつもりでいたのだけれど、まさにドアを出ようとしたところに電話がかかってきて──家人の手を煩わせての通訳電話ゆえということもあり──これに1時間以上かかり結局、出向けず。

その分、Ken君にたくさん、5千も千五も部員の画像、動画をたくさん撮っていただけた。ありがとう! 暑い中、大勢の選手、役員、応援の方々、大変おつかれさまでした。

  • 記録:5000m 16分07秒29 2位/4人

以下、レース光景。今年はわずかに4人の出走という過去にないさびしさ(涙)ながら皆、頑張っていた。

スタート後
高校1年生、大学1年生、イエローユニフォームがまだな今年の新入部員とフレッシュな顔ぶれに続き、「もうやめて」な筆者、年齢順に正しくスタート
中盤
中盤は先頭で。赤青黄の信号3色
その後
4千m前後から何度か入れ替わり、ラストの直線でかわされる(割愛)

 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    お疲れ様です。
    羊さんは常に体が絞れていますね。私は太ったり痩せたりと体重コントロールがずぼらでいけません。しかしマラソン後に16分そこそことは相変わらず、さすがです。

  2. より:

    いや・・・、画像と実物とではだいぶ違っているのですよ。僕も決して痩せてる方ではないです(^^;)
    ところで、みっちーもだいぶ走れるようになってきているようで何よりです!
    こちらは坐骨痛が出てしまい、黒い影が出ていますが、何とか悪化せぬよう退治したいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。