山口ナイター陸上 (2)

2012/09/08 維新百年記念公園競技場

年々厳しく...

例年ならトラックは4-6月の2、3本で充分、7-9月は無理せず夏休み、のスケジュールだが、年々、ケガ多く満足な状態で臨むのが難しくなってきた。今年はまだ15分台が出ていないので、諦め悪く、9月のナイターを走るのは5年前以来2度目の挑戦。ちなみに5年前(40歳時)もケガで全く走れていなかった時で、15分台の途切れた年。

6月末のナイターに比べると選手数は少なく全3組。願わくば最終3組目のしんがりで走りたかったが、2組目の(欠場者もいたので)2番手でのエントリ。「これは引っ張ることになるのかな」と心配していたが、ちょうど僕を挟む前後エントリの防商生が出てくれた(感謝&立派)。高校生2人の後を、気持ちも身体もずっと19歳のままの自分がついてゆく展開。

今回はちょっと先頭に出る余裕無いまま、2組中最終32番エントリ選手が残り2千で出た(え!)のには全くつけず(=この選手、エントリタイムより1分よくゴール・驚!)、2番手で走っていたのも最後にかわされたが、何とか最低目標の15分台はクリア。

相変わらず坐骨痛はMax近くの痛みはあるにせよ、6月の市選手権&ナイターのような言い訳も無かった割には、もう少し伸びてほしかったし、僕も今回はそのつもりでいたのだが、実力とは結果が全てを表す競技。

年々、ビミョーに落ちているタイムに目を背けず、今の実力と受け止めて、できればまずは痛みから解放されたい(苦)。

2012ナイター

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。