第21回十種ヶ峰登山マラソン

2011/08/28 阿東町徳佐・嘉年小~十種ヶ峰山頂(標高989m)

過去最多

朝は濃霧で真っ白だったのがスタート前には日が差して今度は走る前から皆、汗びっしょり、山頂も例年なら涼しい秋の風・・・のはずがそれほどでもなく、の暑かった一日。

先週末から大雨が続いていて、この週末も金曜から3日続けて大雨洪水警報。レース後の夕方も1時間63mm!の激しい雷雨だったらしい。そんな徳佐~津和野辺りは局地的に災難だったエリアの、それでも閉会式まではしっかり晴れ上がってくれるのが夏休みラストサンデー、過去最多のエントリだったという出場ランナーや家族への天の粋な計らいだったか。

昨年は急性腰痛で静養中。職場の駅伝以外では、この大会が唯一、連続出場の続いていた(13年)大会だったのに無念の夏だった分、無事に出場できてまず嬉しかった。

それにしても10年以上走っていて分かっているとはいえ、何回走ってもキツイ大会。10kmの部は、ロッヂ前までの最初の長い急坂で心がボキボキ折れてしまう、1年ブランクがあったせいでもないはずの「こんなにきつかったかな。来年はもうヤメよう。もうこのトシ(44)でこの急坂は無理」とめげ、ゲレンデを登りきったところの野活センターでは脚がつってどうなることかと思い、山中道に入る前の最大の傾斜は「・・・」の思考停止。

それだけに2年ぶりの出場と久しぶりに山頂からの眺望も素晴らしくて充足感もひとしお。2年前の自己最高タイムはデフリンピック直前、こんな練習はもう将来2度と出来ないくらいに走っていた時期だったのだけれど、それさえ今回、5秒ながら上回り「まだ伸びるのかよ」と、2年前が否定されそうな、自分でも呆れつつ、ならばまだもうちょっと頑張れるかな。

第21回十種ヶ峰登山マラソン
K君に撮ってもらえました。ありがとう!
今年は抜群の眺望でした

 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    優勝おめでとうございます!!からだ、かなり絞れてますね。さすがです。
    2年前より速く走れたとの話は勇気付けられました。

  2. より:

    みっちー、ありがとう。
    画像はゴールの山頂手前なので、全身、疲労状態なのでイヤでもそう見えるだけで、現実は全くそんなことはありません。
    みっちーの走り込みの量もすごいですね。
    タイムはたまたまですが、期待してなかっただけに意外でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。