第29回田布施川さくら健康マラソン

2010/04/04 田布施川さくら橋発着

43歳シーズンへ

先日エントリしたカズに同じく、43歳と9日で迎えたレースシーズンの開幕。

びわ湖から4週間、徐々に調子も戻ってきた。実は3月終盤に貧血の症状が出て走れなくなった。身体が重くあえぐ走りで前に進めない。もう何度もの経験から貧血に違いないはずと信じて疑わなかった。それでもマラソンシーズンでなくて良かった、今日のこのレースも休むことに何らためらいはなかったが、検査してみると全く貧血でなかった・・・。走れなかったのはただのサボタージュだったよう。

43歳シーズンへ Go!
43歳シーズンへ Go!

実際には今、爪のへこみもすごいので貧血だったことは間違いない。ただもう既に治っているということ(=爪のへこみは貧血の遅行指数、最も遅くに表れる症状で、表れたときには相当、深刻に進んでいるか治っているか、ということも数多く経験してきた)。

ともあれ、昨年12月の福岡以後、ようやくケガや体調の不安なくすっきりと走れた。走っている時間が短く感じられたほどに久々に気持ちよく走れた。昨年はエントリしながらのDNS。レース当日のこの日は紹介された整体に行っていたのを思い出す。あれから5月の洞爺湖で復活できたように、結局、僕には気温の問題が大きいかもしれないが。

「希望」の親子像前にて
「希望」の親子像前にて

暖かさも押してタイムは調子よかった2年前に3秒遅れまで迫れて上々。ただ、2年前はこのタイムでも優勝できたけど、今年は全然かなわず4位。でもかなわないメンツだからと、最初、慎重になり過ぎた、自分らしくなかったと反省。もう少し思い切りよく飛び出して良かったかもしれない。

満開の桜が咲き乱れる絶好の花見日和、賑やかな桜祭りも人出多く、アイスクリームとかき氷を求めて長い列ができていた。つい先日迄、雪だったり冷たい雨続きだったというのに。

おかげで僕も、最近、湿っていた気が大いに晴れた。山口に帰ってから夕方、再び市内の桜を愛でに出かけて、終日、明るく愉快な一日とすることができた。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。