回顧2010 完走記

ケガの多かった一年

今年は過去のような「この三本」の形式でなく、距離別と総括編とで。

5000m

  • 4月 記録会 15分54秒23
  • 5月 記録会 15分52秒38
  • 6月 市選手権 15分44秒05

3本目で40代ベストをわずかながら更新したが、特にスピード練習せず、また身体の重さあっても15分台が出るなあと慢心していたところあり。足の痛みを押して走っていたのでアキレス腱を悪化させてしばらく走れなくなった。

10km

  • 2月 大島 32分59秒
  • 4月 田布施 32分20秒
  • 11月 秋穂 32分55秒
  • 12月 防府 32分47秒

10kmも全て32分台で揃う。頑張ったつもりはないが、結果的に5000mと10kmに収穫の得られた一年になった。今後もマラソンのために強化したい距離。

マラソン

  • 3月 びわ湖 2時間37分48秒
  • 12月 福岡 2時間32分36秒
3月 雨のびわ湖路
3月 雨のびわ湖路

ともに故障明けで満足な練習できず。これまでのマラソンで最も練習量少なく臨んだレース。5k、10kなら何とかなっても、そうはゆかない、ごまかしのきかないのがマラソンのシビアで面白いところ。ともにレースが唯一かつ最大の距離走。びわ湖は20km関門突破に8割の力を注ぎ、福岡ではタイム気にせずに無欲の走りを心がけた。

2本ともスタートに立つ時の思いは理想に程遠いが、その時点なりの力を出して完走できたことには大いに満足している。

総括編

マラソンに顕著に表れているように、マラソンに本気で取り組むようになった35歳以降のここ9年で最も練習しなかった、できなかった一年。

  • 1月~坐骨痛、アキレス腱痛
  • 5月~アキレス腱痛
  • 8月~腰痛

等でジョグもままならず。年の最後に10kmレースとマラソンにまで間に合ったのは望外の収穫。今またエンドレスなリハビリに戻っている、年の最初から最後まで・・・な思いなのだが、これからも出走レースの量は少なくなるだろう分、一本一本を大事に走りたい。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。