第29回藤公の里マラソン

2010/03/14 大和総合運動公園発着

4年ぶり、随分、身辺も変わった

スタート前
最近の中学生はスタート直前までコート着用して1分前にお母さんが回収。ちょっと過保護すぎ。
中学生陣取る最前列で一人、43歳前のおじさんな筆者

先週のびわ湖かこれか、どちらかを走れればいいと思って申し込み。坐骨神経痛の回復が進み、びわ湖でも悪化しなかったおかげでローカルで雰囲気の楽しめるのが気に入っていた大会を、4年ぶりに2度目の出場。

4年前は翌週の日本海マラソン(当時)の調整として走ってみた。目指す2時間30分がなかなか切れずに気負いが空回りしていた頃。何とか結果を出したいと日々、真剣だった、一生懸命だった、身体も絞れていた、(矛盾するようだけれど)力は今よりもあった。今はもうだいぶ力が抜けている、それはそれでいいことかもしれない。4年前のレースを思い出すと頑張っていたあの頃の自分がいとしくも思える。

記録は前回に比べて30秒近くも落ちたけれど、比べると今は力が落ちている、たるんでいるので当然。年末からの故障やびわ湖の翌週や、ということを考えると、思っていたよりかは身体も動いてくれた。さすがに5km走っただけで足はガチガチになってしまったけれど。

レース後のお楽しみ抽選会。参加者のそう多くない大会で100名近く(?)がビールとかお米とかトイレットペーパーとか何かに当たるのに当たらずじまい・・・。クジ運ないなぁ~。ただ今回はエントリハガキを忘れたので(一応は受付時に予備のに書かれていたようなのだけれど)、そもそも抽選箱に入ってなかったんだろうという気もする(自分が悪い)。(追記:エントリハガキはちゃんと持って行っていたことに帰宅後気付かされてまた落胆)

でもあれだけたくさん当たると当たらない方が悲しい。1時間近くずっと待って立ちつくしていたみんな、期待と焦りと苛立ちと諦めと怒りとがごちゃまぜにうずまいていた。おまけに10km、5kmの総合Vには別にお米があったようで、「4年前はなかったよ~」という事も気づかされて余計に無念な思いを抱えて帰路に。

でも思うと、このレース抽選とは関係ないけど、ホテルの無料宿泊券が当たったのだから、いいことが続きすぎることもあり得ないと納得させる。

大会の雰囲気はとても好き。またタイミングが合えば出場したい。

  • 記録: 16分22秒 総合4位 40代1位

 

  Related Entries


 comment
  1. llc_keika より:

    伊藤公の前で撮った写真です。
    先頭は間に合わなくて撮れませんでした。

  2. より:

    llc_keikaさま、ありがとうございます。
    画像は10kmコースですね。
    ここを走るとは初めて知りました(過去2回とも5kmを走ったので)。
    4年前の完走記には記しましたが、今年もレース後、keikaさまの美味しいオムライスを食べて帰りました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。