第65回びわ湖毎日マラソン - 8

気が緩む

日曜のレース後、ホテルに泊まった翌朝から体調を崩す。月曜が年休でよかった。下関から帰宅後12時間、寝てもう大丈夫のように思えても下痢はなお二日おさまらず。考えられる原因はいろいろあるのだけれど、これもびわ湖を無事に走り終えた安堵感から気が緩んだ、今日はもう競技場の桜も気の早いのは咲いている程、気温もゆるんできたけれど、先週、ぶり返した寒が心の隙に入っていたせいかもしれない。

足が止まり出した30km過ぎ
足が止まり出した30km過ぎ 5人の後続と最後尾の白バイが迫る

今日水曜もまだ走る方はダメ。なるべく水曜は競技場でがんばろうと思ったが無理はできない。今回は力を振り絞ったダメージはそれほどないけれど、力がないのに走ってしまった容量オーバー的な疲れは確かにあると思うので、もう少し休めよう。

また来シーズンへ

今回のラップを示すと以下の通り。

  通過 Lap
5km 17:07  
10km 34:30 17:23
15km 51:54 17:24
20km 1:09:14 17:20
half 1:13:08  
25km 1:27:09 17:55
30km 1:45:31 18:22
35km 2:05:14 19:43
40km 2:27:20 22:06
Fin 2:37:48 10:28

タイムだけを見ると、30km迄の通過は踏ん張ればまだサブ30に充分。でももちろん失速の漸次ぶりが示すとおり、この時点で当然に足は残ってない(そもそもつくれていない)。でも完走はできると確信した、という、年をとったなりの、変な言い方だが、今回の身体と力ではベストなラップ(笑)とすることができた。

雨強まる後半、もう一踏ん張り
雨強まる後半、もう一踏ん張り

5月洞爺湖、9月デフリンピック、12月福岡、3月びわ湖と、ほぼ等間隔に一年を通じてマラソンを走った珍しい年度シーズンも終わり。このラップのように尻すぼみの感はある、どうしても年間に何本もベストの力で走れる強さはないけれど、来年こそはこのびわ湖もしっかりと練習を積んで臨めるようにしたい。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。