第65回びわ湖毎日マラソン - 3

出発前心境編

福岡後、出る気持ち(心)にも状態(身)にもなれなかったので練習は出来ていないが、いよいよの3日後。振り返ってみると──

2009年3月1日
第64回びわ湖毎日マラソンに3年連続3度目のエントリも、アキレス腱痛、貧血、疲労骨折と重なった故障が癒えずにDNS。同時に出場資格を失う。
2009年12月7日
自己ベストには3秒及ばなかったが2時間28分52秒と3たび、びわ湖の出場資格を再獲得。
デフリンピックの疲労と続いただけにダメージ大。しばらく次のマラソンは考えられないほど心身を消耗し、びわ湖も一回パスするつもりでいた。坐骨神経痛も再発して以後、休養モードに。
2010年1月31日
中国山口駅伝。ここまでには治したいと思っていた坐骨痛になお改善見られず。走れる状態でなかったが何とか走れたことで、びわ湖への出場を考え始める。翌日、陸協の承認印を慌てて依頼しに行き締切間際に申込み。
2010年2月20日
職場の駅伝。この頃から痛みにも何とか耐えられるようになった。宿と新幹線切符を手配。
直前2週間
ようやく、びわ湖のための練習に取り組む。ただまだ治療の方を優先しているので3日と続けてのトレーニングは無し。

どうしても普通の時と比べてしまうと力の落ちている、それは当然のことなのだが、あらためてこの経緯を思い返せば走る気になれた、走れる状態になっただけで非常に幸運なこと。

今はレースに出向ける、旅にゆけるだけで嬉しい気持ち。一度、資格の切れた、しかもDNSで最後になりかけたところだったので、再びスタートラインに立てると思うと本当にそれだけで満足できそう。

激しく湖の底に沈んでしまうだろうが、走れるようになったことを有り難く思い、ベストを尽くしてきたい。

皇子山陸上競技場マラソンゲート

 

  Related Entries


 comment
  1. スシール より:

    足の具合はどうですか。
    ちょっとだけ無理してがんばってきてください。
    テレビ見ながら応援しています! 

  2. より:

    ありがとうございます。
    尻の具合はよくはないのですが、
    きっと走るからにはだいぶ無理してしまいそうです(^^;)
    行けるところまでは頑張って走ります!

  3. みっちー より:

    びわこ頑張ってください!!応援してます!!

  4. より:

    ありがとう!
    タイムはひどいながらも、今の状態でも何とか完走を果たせて自分としては非常に嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。