第21回つのしま夕やけマラソン

2009/10/17 角島大橋神田側発・角島小学校着

2年ぶり

4年8ヶ月の念願かなったデフリンピック後は向こう4年くらい余韻に浸っていたいのだけれど、時は日一日、無情に過ぎてゆき早、いつものレースシーズン。

2009年夕やけマラソン
今年は正面からの風が強かった

思えば昨年9月のリーマンショックに端を発した世界同時不況に時を同じくして僕の体調もつるべ落としに悪化し、お気に入りのこの大会も昨年は無念のDNS。以後、今年4月まで長い低迷が続いた。5つのフルマラソンにエントリして1本もスタートラインに立てず、多少出た5kmやハーフレース、駅伝も10年来のワーストを更新する有様。

それでもデフリンピックの目標が強かったから何とかよみがえる(すべてそれに合わせるためだったといえなくもない)。前回(5年前)のデフリンピック後のダメージが非常に大きかったので今回も夏マラソン後のダメージを心配したのだけれど、今年は2度目の経験だったからか筋肉痛が1ヶ月以上続いている(のも異常だけれど・・・)他は何とか無事でこの大会に2年ぶりの出走を果たすことができた。

駐車場が遠くなるほど参加者数も多くなっているし、プログラムに目を通すやいつものランナー、速いランナーの名前の多さに、ぼんやりしていた目を覚まさせられた。自信はなかったので慎重にゆくつもりが、やっぱりパブロフの羊というか、飛び出してしまう。まあでも100m走ると感覚がよみがえりそのまま突っ走る。

今日は正面からの風が強く橋の上では左右に身体が揺れて真っ直ぐ走れなかったほどで1kmの通過は2年前に比べ16秒遅れた。元々、起伏の激しい島コースで記録は狙えないものの、後はよく走れたと思う。

1年7ヶ月ぶり

大会ゲストの中野さんと
大会ゲストの中野さんと

大会ゲストでやって来ていた中野美里さんに1年7ヶ月ぶりにお会いする。初マラソンだった昨年の海響マラソン、そして今年のかすみがうらマラソンと、伴走を務めた陸上部の十河君を通じて僕もアドバイス(・・・が役になったかどうかは不安だけれど)や応援を送っていたのと、僕のデフリンピックの結果にメールを通じて御祝いをもらえていたので、そのお礼の意味でも会えて良かった。

何より中野さん本人がマラソンにより意欲を見せてくれるようになったのが嬉しい。そういえばNHKのインタビューでも僕の活躍が障害者スポーツの力を与えたのでは、と問われて、それは皆がお互いに与え合い、もらい合っていることなので、これからもお互いがんばってゆきたいね。

  • 10km男子 33分10秒 総合1位/826人 40代1位/171人
  • 大会結果 Timekeeper

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。