第18回浜村杯秋穂ロードレース

2009/11/15 山口市秋穂中学校発着

出場できるだけで幸せ

昨年は無理を押して出走し、2年続けてつかみそこねていた(=本当にこの言葉がぴったり来るほどピチピチ!と活きている)部門1位副賞の車海老は獲得できたものの、レース中に別のケガを誘発させてしまう。

明日からまたリハビリに戻りそう。でも何とか年内のマラソンを走れるようにギリギリまで努力したい

第17回浜村杯秋穂ロードレース

思い虚しく、年内どころか翌春4月迄、エントリした5本のマラソン全てを見送ることになった。本当に昨年の日誌を読み返すと辛かった日々。よく耐えて最後にデフリンピックに間に合わせることができた。

11月の寒くなる頃から体調を落とす体質なのでより慎重に。

記録は届かずも総合初V

今は好調とはいえないまでも悪くはない状況なので、壮年10kmの大会記録を意識してみる。狙えるとしたら

  • 風がない(もしくは弱い)
  • 何人かで競い合える
  • できれば一般の部のランナーに付いていって
  • (願わくば風も遮ってもらえたら・・・)

だったのだけれどずっと先頭に出て走ったので叶わず。それでも出せないといけないのだけれど、まだまだ未熟で力不足。偉大な先人には簡単には追いつけないね。

でも、もう一つ、もしやと思っていた(こちらの可能性の方が低いと思っていた)総合Vの方を先に実現できた。壮年が一般の部(39歳以下)を抑えてのVは、この大会では過去初めてなのでちょっと歴史をつくれた気分。なお精進して来年以降も頑張りたい。

今回は画像がないので先週の海響マラソンのフォトサービスから。海峡のメインは一にも二にもフルなのだけれど、5km他の部門もたくさん写真があって楽しめた。下の写真、ゴール前で間抜けに口を開けたつもりはなかったのだけれど・・・。2kmのちびっこ達をかすめ、かいくぐりながらのゴールだったのでぶつからないかと恐かったのも確か、そのせいかな? 妻の言うには「エロじじいの亀仙人みたい」と。

海響マラソンゴール
海響マラソンゴール


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。