第63回福岡国際マラソン選手権大会 3

ずっとお世話になっています

ドイツビール マイセルズ ヴァイス
ドイツビール マイセルズ ヴァイス
Maisel's Weiße

昨夜は山口で妻との打ち上げ。実は昔の上司からデフリンピックへの慰労とお祝いとして「都合のいい時に好きなだけ飲んで(食べて)」と無期限無条件のフリー小切手を渡してもらえていた。

お店は湯田の「菜のはな」という、向かいの翠山荘は職場でしてもらえた祝勝会も含めて僕らの仕事柄、もう何十度と利用している(し続ける)ところなのだけれど、こちらは今まで知らずにいた初めての場所。平日でも予約が必須の、昨夜もこの不況期にあって賑わっていた、評判通りの美味しさだった。お店の方にも最後まで厚遇されて愉しいひとときを過ごすことができた。


デフリンピック出発前に後にも、と本当にいつもいつも気をかけ続けてくれる嬉しい上司。ありがとうございました。

完走記を進めたいところだけれど、今は新聞のコラム掲載の方に切羽詰まっている日々。11月からは 1.仕事 2.コラム 3.練習 4.ブログ・・・という具合に優先順位が落ちて進まず・・・。まあでも全国に数多いランナーのブログの中でも、おそらく日本で一番、遅筆の(冗長な)ブログと自覚しているので、少ない読者の方々、ゆっくり待ってください。

その代わり、ではないけれど、もう一人、こちらも常々お世話になっている先輩からのメールが嬉しかったのでそのまま転載します。

このブログにしろ新聞へのコラムにしろ、自分の筆力の無さを思い知らされるのだけれど、先輩のメールその他はいつも素晴らしく感服させられる。文章にまさに人格、品格がにじみ出ていて、僕も常々、尊敬し、近付きたいと思っています。

福岡国際、おつかれさまでした。
専門外の私がコメントするのはとてもおこがましい気がして、
走ることに関しては、これまで、ほとんど触れてこなかったのですが、
今回は、話題を避けるのも、逆に不自然な気がするので。
自己記録には、3秒及ばず、だったのでしょうか。
(違ってたらすみません ...と謝ってすむ話でもないのですが)
結果に対しての本当の評価は、金子さんと、
いろいろな事情を知っている一部の人にだけできることで、
それらに詳しくもない私が、
どっちにしても、雲のはるか上にあるような記録に対して、
・それでも、すごいことですよね とか
・惜しかったですね などと、
無責任なことを、あまり書きたくないので、
そのあたりは、まずは「完走記」でのご本人のコメントを
待ちたいと思います。
ただ、
体力的には、年々、確実に条件が厳しくなっていく中で、
2年前の記録に迫る、選手生活2番目の快記録を出されたこと、
それも、
もうひとつの大きな目標を
おつりがくるほど立派に成し遂げられた直後にもかかわらず、
であることに対しては、
モチベーションの維持、自己管理の徹底、
いろいろな意味で、敬服せずにいられません。
こうしたことは、
取り組む対象が違っても、私たちも、そうありたいことで、
また、新しい刺激をもらえたように思います。
どうもありがとうございます。
本当におつかれさまでした。
仕事も練習も、少し、ひと息つけるといいですね。
(などと書くと、いきなり、上記に反するんでしょうか。)
また、連絡させていただきます。

3秒及ばない結果はあまり気にしていません。このメールの方が非常に嬉しかったです。本当にありがとうございました!


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。