第19回つわのSL健康マラソン

2009/03/22 津和野町役場前発着

久しぶりのドライブ

美松
美松

久しぶり好きな津和野の町へ。県境のトンネルを抜けて山に抱かれた町が見下ろせる時、大鳥居をくぐってふもとに下りてゆくときは胸が高鳴りワクワクとさせられた。Prelude2008で書いたとおり、昨年は県外に出たのがわずかに3回のいずれも福岡への帰省のみ。アパートから40km先の津和野へでも久しぶりに遊びに出かけるドライブでもあり。

レース後のわずかな時間ではあったが、鯉泳ぐ町を散策し、3連休中、唯一のリフレッシュとすることができた。

ちょっと町の賑わいが少し寂しいようだったのは天気が思わしくなかったせいなのかとも思ったけれど、やはり、観光の町ゆえ、今の未曾有の不況のせいによる打撃が大きいのだろうね。よく立ち寄っていた店もいくつかなくなっていて残念な限り。

津和野を訪れた時によく食べるのは美松。最後のゴール前、弥栄神社の前を通過する時、閉まっていたから「あれ」と思った、ここも店を閉めてしまったのかと心配したけれど、昼にはちゃんと開けてくれていていつもの味を堪能できた。

タイムも体調も最悪

ゴール前
ゴール前

レースの方──。10日前の20000mペース走を71分で比較的余裕を残して走れていたから徐々に力は取り戻せているつもりでいたが、結果は散々。

慌ただしい年度末で続けて練習ができない。仕事やらで不規則な日々の、走れない日々が多くなり、その分、無理な時間に押し込めようとするからなお悪くなり・・・の悪循環で体調が悪化していた。

今日は無理せずスタートから抑えてキロ3分30秒ペースで、しかし、それさえ5km過ぎで、この先維持できないことを悟る。練習なら打ち切れるのだが、レースに出てしまってはそれもできず。後はこれ以上のダメージを残さぬようペースを思い切り下げた。

変な収穫は、昔はものすごく泥水、雨水をはねるような走り方(歩き方)をしていたのだが、濡れた路面を走りきって全く背後にはねておらず、シューズもきれいなままだった。単に足が上がっていない、キックが効いていないせいだろうけれど・・・。

体調を整えられないのも実力。久しぶりのレースに苦い結果を突き付けられて肩を落としたが、苦しい時も耐え現状を見据えて悪化の原因をひとつずつ取り去ってゆきたい。


おはぎでなくいなりずし
お稲成さんふもと~おはぎでなく、もちろん、いなりずし


 

  Related Entries


 comment
  1. あっき~☆ より:

    体調、コンディション最悪の中お疲れ様でした
    こちらは所用のため(というより参加できないと思い申し込んでない)不参加・・・
    是非会場で会いたかったんだけど。
    くしくも東京マラソンと同じ日。職場の先輩2名がフルを走ったらしく、羨ましい限り。来年は東京で会おうぜっ☆
    なかなか当選しないだな、これが・・・
    とにかくお疲れ様☆

  2. より:

    あっき~☆もレースに出れない日々が続くようでお気の毒です。
    津和野はもう東京とは対極の位置だろうけど、津和野ならではのカントリーなのどかさを堪能してきました。
    来年は東京で一緒に! というのもいいね~。
    夢があった方ががんばれるし!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。