第18回十種ヶ峰登山マラソン

2008/08/24 阿東町徳佐・嘉年小~十種ヶ峰山頂(標高989m)

夏休み明けレース、V3

第18回十種ヶ峰登山マラソン
今年は最初から歩こうかと思ったロッジ前

先週末から夏休みとボーナスを全て(以上の持ち出しに)使って海外旅行を愉しんできた。恒例の旅行記に取りかかる前に、こちらも外せない登山マラソン。ついに12年連続出場。

例年の夏休みラストサンデーでなく1週早い24日(しかも五輪男子マラソン当日)の開催が想定外だったのだけれど、帰国翌日に出場できるスケジュールだったのは運がいいのか悪いのか。なまった身体にはガツンといくのが羊流、でぶっつけレース。おかげで翌日(今日)は身体中のあちこちが筋肉痛に。

五輪マラソン当日の開催でも参加者は多いもので、男子10km196人のエントリは過去最高じゃないんだろうか? 帰国後の時差も食べ過ぎも飲み過ぎも、もちろん走っていないことも・・・の今日ばかりはダメかなと思いつつも、それも慣れてきたのか何とかV3。最年長V記録をまた一歳分、更新すると同時に、男子10kmとしては初の3連覇を達成。

×帰国直後で体調も体力も戻っていない、×独走で気が緩み、だいぶ歩いた・・・のマイナス材料はあったものの、○ケガで走れなかった昨年に比べると今年は走れている、○何より雨が降っていて涼しい好コンディションだったおかげで、昨年よりタイムもよく嬉しい。

こぼれ話、あるいはこぼれなかった話

ロッジ前の第2給水所は、トップの僕が通過して慌てて準備され始めた(泣)。涼しかったとはいえ、一番、きつい箇所で精神的にこたえた。ここはレース後に振るまわれるソーメンを準備される婦人会の方の担当で色々と大変だったのでしょう。ソーメンはいつものように美味かったです。

第18回十種ヶ峰登山マラソン
とにかくきついロッジ前後

雨で山道がぬかるみ、大変だったのが後になればなるほど滑り台状態の下山時。こけずに済んだのは幸いだったけれど、ふと足下をみるとシューズが変・・・。

第18回十種ヶ峰登山マラソン
レース直後

最初、大きな葉っぱでもくっついたのかと思いきや、ソールがはがれてしまっていた。ぬかるみに足をとられて流されるのと踏ん張ろうとするのと、で抵抗が強かったよう。

レースで使うくらいの、チップの方がほとんど剥がれていないのに、こんな風にソールごとぺろりとはがれてしまうなんて・・・。気に入っている GL-X の一足で痛いけれど、久しぶりでもケガなく走れたのが良かった代償というところか。


第18回十種ヶ峰登山マラソン
洗った後

でも接着剤で付けてまだ使おうと思う。


ところで、ここ(徳佐)に勤務されていた部のHさんが今月、御慶事。山口を離れることになったのは残念ですが、あらためておめでとうございます。過分なお返し+メッセージ、ご丁寧にありがとうございました。今後もこのホームページを見ていただけるとのこと、ご覧の通り、今年も元気に完走しましたよ。Hさんも末永くお幸せに!

いつもの、久しぶりの知った顔にもたくさん会えて、山レースを楽しめた一日。

  • 一般男子10kmの部 48分01秒 1位/180人
  • スタート時気温(8:20)
  • 嘉年小 22度(標高389m)
  • 山頂 16度(標高989m)

第18回 十種ヶ峰登山マラソン大会(あっとほ~む あとう)


 

  Related Entries


 comment
  1. mutanaka より:

    バカンス直後のレースだったんですね(^^;
    それでも3連覇!おめでとうございます(^o^)
    レース前に雨が止んで曇りっぱなしという、絶好の気候でしたね。レース直前の練習状態が万全だったら、羊さんのタイムがさらに凄い物になっていたでしょうが、それは次回の楽しみに。。
    6月末までの半年 故障にて筋トレ・水泳で繋いでおり、故障後の初レースで不安でしたが、涼しいおかげもあり前回よりタイム短縮できました。残り2kmを切った後で2位から6位に転落したのは情けなかったですが(^^;これが実力の差、また入賞リンゴを頂けてホッとしています。
    レース当日、握手して頂きありがとうございました(^o^)勇気を分けてもらったような気がしました。もう少しお話したかったのですが。。次に羊さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

  2. より:

    お久しぶりでした。
    今年はcontinueさんが全然、練習できていないようなので(でもそれでも駆けつけるところがさすがと思っていました)、追いかけてきているのはmutanakaさんかなあと思いながら走っていましたが、やはりそうでしたか。
    mutanakaさんもいつも故障明けながらタフですね。
    最後に落ちたのは残念ですが、入賞おめでとうございます。
    これで一層、徳佐の魅力にはまられたでしょうね。
    次はお互い、ベストな状態で会いましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。