第30回記念山口市陸上競技選手権大会

2008/06/08 維新百年記念公園補助競技場

祝30回記念

第30回記念山口市陸上競技選手権大会
記念品のクリアファイル

知らずに会場に到着してみたら今回が30回記念大会という。昨日、エントリした玉造マラソンの50年といい、色んなところで歴史が積み重ねられているね。まずは関係者のこれまでのご尽力に感謝。

この市選手権にはこれまた昨日エントリした玉造マラソン出場したあの年(2000年)に初出場。陸上経験のない僕は、当時でも既に最年長だったと思うけれど、スタートラインに並ぶ周囲が西京高校だとか自衛隊だとかの若くてバリバリの選手らに囲まれてだいぶビビッたことを覚えている。でもこの2チーム(+県庁で信号3色(青赤黄))にもまれるおかげでトラックでのいい経験が積めてきたと思う。

以後、ベストを出せたり、ヘンな痛みを我慢して走ったら肋骨が折れていたとか、あるいはケガで走れなかった年もあったり、で今回で計6回の出場。今では十代二十代選手らと競える、いい勝負ができるのは楽しいなあ、と随分、神経も太くなってきた。

今後もマイペースで

その時を起点に数えてみたら──出来過ぎなような気もするけど──走った5千mが今回で30回目。うち15分台を出せたのが半数を超える16回、と5千mでならコンスタントに結果は残せている。

さて、走りはというと、トラックシーズンというのに未だトラックでの練習はおろかスピード練習もしていない状況。レースが唯一のいいスピード練習にはなってくれている中、4月よりだいぶタイムを落としてしまったのが残念。

ベストを狙うならトラックで記録を出すための練習をした方がいいのだけれど、でも取って付けたスピード練習は両刃の剣、ということも自分なりに経験してきているので、欲を出し過ぎないくらいがいいかと思っている。

  • 記録:5000m 15分52秒28 6位/15人

久しぶりに競技場に行ったら菖蒲がきれいに咲いていた


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。