第35回山口県陸上競技選手権大会

2008/05/03 下関市営陸上競技場

会場間違え、サザエさん

パークロード
パークロード

8時前に維新公園に着いたら一番乗りのようで「早かったかなぁ」と車の中で朝刊を最後のページまで読み通す。それでも人の気配なく「おかしいなあ」と事務所に確認して、ようやく自分が会場を間違えていることに気付く。真っ青・・・。はぁ~、抜けてるなあ。頭のネジが一本、どこかに落ちてしまっている・・・。

ちょうど部のT君とS君がジョグしていた(休日の朝早くから感心!)ので呼び止めて、下関ということをきき、ついでに自分の携帯(に一応、入っている)K君に電話して「とりあえずエントリだけしておいてほしい。今から下関に向かうから」というお願いをお願いする。K君は元々、行く予定なかった?ようで「なら、W君にお願いしておくから」とのこと。でもW君ももし行かなかったら・・・と、使ったことはないけど、なぜか携帯に残っているS部長へのお願いもお願いする。部長にエントリの代理をお願いするなんて図々しい、と思いつつ、でも背に腹は替えられない。

こういうとき電話ができないと本当に不便。逆に言うと今日は本当に運良く2人がいてくれたから勝手知ったる間柄で話がついた。これが事情を知らない人にお願いするとなると一から説明しないといけないので、まず無理。そもそも下関ということも気付けないし、レース自体を諦めたと思う。T君、S君、どうもありがとう! それからS部長、K君、W君にもお騒がせして申し訳なかったです。

それでも僕は走る

下関まで約70km、9時半のスタートに「飛ばせば間に合うんじゃないか」と8時10分、再出発したが、しかし・・・。近年まれに見る好天のGW。高速も混んでいて、既に九州自動車道は10~30kmの渋滞という表示、中国自動車道も追い越し車線で70~80kmしか出ない状況ながら、何とか一応は進んだ。当然、インターも渋滞(ETCなんてハイ装備もなく)していて、焦りまくったけれど執念! で到着。

僕は元々、「陸上」とかトラックレースというのには未だになじめない方で、先々週(大原湖)がそうだったように、トラックと市民レース(ロード)なら楽しめる後者を優先する。加えて下関という遠くに出かけてまで・・・ということが分かっていたら絶対に申し込まなかった(苦)。去年、全国マスターズ大会が下関で開催されたときも、「全国大会が地元である一生一度のチャンスなら」と初めて登録してみたものの、「やっぱり遠いなあ」と高い登録料やら参加料やらを全部ふいにしたくらいの、結構、面倒くさがりやだ。

それでも今日、行こうとしたのは、朝早く起きること自体が珍しく、せっかく戦闘モードになっていたのが惜しかったのと、「このままだと、今年のGWは何も想い出ができないじゃないか・・・」というちょっとせせこましい料簡ゆえ。8時で既に20度近くまで上がる気温では記録も無理、アップもできないだろうし、このまま間に合わなかったら高いガソリン無駄遣いだな、とかなんとか思いながら久しぶりの Prelude もよく疾走してくれた。

ベストには届かずも41歳で32分台

下関I.Cのふぐのぼり
下関I.Cのふぐのぼり

何とか会場に辿り着けて万々歳。加えて、一応、アップできる時間も少々あったので、トラック3周をあわただしく。順序が逆になったけどストレッチ、準備運動をスタート直前に。ちなみに招集場所(場外)を知らずにスタート地点にいた。すみません・・・。

アップ不足以上に、2週前の大原湖から体調が下り坂になっているようで走りはさえず、最初のややスローな入りでも余裕がない。4月最初の田布施と次の記録会5千mが今シーズンベストの状態だったかもしれない・・・。

それでも不思議なもので、暑かったけれどペースは割とイーブンでゆけた。ベストには15秒届かないながらも久しぶりにトラックでの32分台。嬉しさ以上に、もう少しコンディションが良ければベストが見えてたなあ・・・と、1万m走る機会ってまずないだけに残念な気持ちの方が大きかった。

これで目標としていた

  • 5000m 15分台
  • 10000m 32分台
  • マラソン 2時間30分内

を、40歳代でも全てクリア。プロ野球でいう「3割、30本、100打点(あるいは30盗塁)」という感じのいい呼称がないのだけれど、40代での達成者は全国でも何人いるかどうか(一昨年度はゼロだったので)。山口県勢としてはどうなんだろう? 過去、初めてだったら嬉しいのだけれど。

先月のレースがそうなように、練習できていなくても出るときは出てくれる。職場が変わってのリズムがまだつかめず、今まだジョグができるかどうか程度のスピード練習は皆無ながら、それが奏功しているのか、突っ走る力はない分、年齢相応に淡々としぶとく走れている。

自分としては

  • 5000m 15分30秒
  • 10000m 31分台
  • マラソン 2時間26分台

は充分、届く範囲と思って目指している。そのためにはインターバルとかそれっぽい練習をした方がいいのだけれど、できるかどうか、やるかどうかはまた別次元・・・。

  • 記録:10000m 32分41秒51 2位/5人

余談:山口のクソ暑さ

僕はろうあ者体育大会で例年、9月中旬の正午30度超の中、1万mを走ってきたから慣れているけれど、今日はまだ身体が慣れていない(=暑熱順化できていない)だけにきつかった。選手は無論、役員の方々も暑さの中おつかれさまでした。

山口に帰るとまたクソ暑いこと。外に立っていると倒れるかと思った・・・。気象庁のデータを見ていると面白くて、海峡からの風がある下関市はずっと20~22度で推移しているのに対し、盆地で風が抜けない内陸部の山口市は今日、今年初の30度越えとかで31度まで上がった。

昨年、僕が「ランナーズ」のマイトレに掲載された中、「山口は盆地で夏は走りにくい」といったことまで書かれたのに自分でも笑っていたのだけれど、一口に山口といっても沿岸部と内陸部ではさらにこんなに違うのだということ。

「7~9月は思い切って休むとき」と書かれた以上に、こんなでは梅雨入りして恐ろしい蒸し暑さになる6月から休みモードに入りたくなる。今日に限ってはやはり、山口よりも下関で開催されて正解だった(おあとがよろしいようで・・・)。

アパートから見る夕やけ
アパートから見る夕やけ

 

  Related Entries


 comment
  1. いくお より:

    お疲れ様です。あまり練習してなくても、速いペースを保てるとはスゴいです!!
    昨日は、本当に暑かったですね。水泳に切り替えようかしらとか、走りながら考えてました…。

  2. より:

    暑かったですねえ。
    今日はだいぶ風が吹いていて涼しいですが、昨日はレース後、炭酸、アイス、ビール・・・と立て続きに身体が欲しました。

  3. みっちー より:

    うーむ・・・いつもながら流石です。
    記録がすばらしいので、炭酸、アイス、ビールどれもおいしかったでしょうね(^^)
    お疲れ様でした!!

  4. より:

    みっちーも明日だと思いますが、がんばってください。
    Have a nice Coke! できるよう。

  5. 孫悟空 より:

    無事に間に合って走れてよかったです(^o^)
    どうかな間に合うかな走れるかなとTさんと話ながら
    あれからしばらくJOGしていました。。
    (というかコメント相当遅いですね。。。)
    でもあの状況で32分台で走ってしまうとはすごすぎます!
    ホントに間に合ってよかったですね!!
    僕もようやく5月になって走り始めることが出来ました。
    これから頑張っていきます!

  6. より:

    遅れてもどうもありがとう&孫悟空君もおめでとう! です。
    あの時は本当に助かりました。
    今にしてみると海峡まつりの日によく間に合ったものです。
    ジョグ中を止めてしまい申し訳なかったですが、無駄にせずによかった・・・。
    走れるようになったとのこと、よかったですね。
    仕事に通勤に家庭に・・・と大変でしょうが、がんばってくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。