東京マラソン2008 - 3

とりあえずの速報。

別大で出した自己ベストの余韻に2年間くらい浸っていたいのだけれど、2週間で粉々に打ち砕かれてしまった・・・。

でも、これがマラソン。酸いも甘いも、山も谷もあるから面白い。

今回はタイム狙いでなく、楽しめたら・・・のつもりが、やはり、ものすごい雰囲気に押されてしまった。

結果、2時間48分25秒と、思っていた以上に走れず。後半の失速が非常に大きい。

それはともかく、選考会の部ということで待遇はすばらしい。

スタート前、エゴロワ、モタ、シモン、有森、浅利、谷川、浅井、安部、千葉・・・といったゲストランナーがすぐ隣で和気あいあいと世界レベルの雑談をしているのが何とも圧巻だった。


完走メダルとナンバーカード


 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    お疲れ様でした。
    東京マラソンの後、月曜、火曜とそのまま東京出張だったので、昨日夜帰ってきました。
    選考会の部はみていてうらやましかったです・・・
    練習のつもりで出た東京マラソンでしたが思いがけず自己ベスト(といってもわずかに短縮しただけですが・・・)がでてしまい、疲労度も別大のときよりも大きいです。
    これから鳥取にどうやってあわせようかと思案中です。

  2. より:

    こっちのブログでもあらためていおうと思っていたけれど、自己ベストおめでとう!
    FUN-RUNのつもりのはず、1週間前は体調崩していたはずのみっちーに追い抜かれてしまい、立場つぶれました。
    かなり走りに力強さがあったので、あのまま行けると思っていたけれど、別大2週後のベスト更新、すごいです。
    選考会の部は本当、申し訳ないくらいにいいですよ。
    3万人の一般ランナーが客席で待っているところに、舞台袖からおもむろにステージに登場する気分でした。
    舞台袖にいたときから、みっちーが必死に探してくれていたのがよく分かりました。ありがとう!
    しかし主さん、将軍様、さすがFUN-RUNメンバー、いつもの定位置をしっかりキープしますね。
    鳥取まで4週間あるので、結構、今、疲労があるくらいがいいと思いますよ。
    元々、もっといいタイムを狙ってゆける実力なので、次は一気に数分縮めたいですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。