第57回別府大分毎日マラソン 10

レース中のマントラは

折り返した5km後は北へ進路を取る。以後、25kmまで向かい風との長い闘い。

5kmで異変を感じたように苦しい。6kmでじわりと離される。一度追いつこうとしただけで観念。7kmではっきり差がつき、左折した8kmでは早、前後に選手の居ない一人旅。レースを終えた夜の完走記で記したように「10kmゆかずに記録を諦めた」。

時間の問題だと思っていた後ろから、2人に追いつかれる。2年前も福岡の時も一時、付かれた広島の選手。でも今年の僕には付くだけの価値もないものとみてすぐに追い抜いてゆく。僕は付いてゆけない。

舞鶴橋に出る頃には激しい風。10kmの通過は34分47秒と、5kmのラップが17分35秒まで一気に落ちている。暗い気分に蹴落とされた。福岡Aグループ入りを目標に、なんて見得を切ったが「マラソンはやはり甘くないな」と思う。これから長い長いあと30km以上をどうやって走り抜こうと思う。

大切な一本、レースを捨てない

The Method
The Method

福岡国際の時の僕を支えていたのが「皇帝かく語りき 折れない心」であったように、この日も前夜に読み返していたゲブレセラシエの言葉を思い出して励まされた。

ゲブレセラシエは、ポジティブシンキングを心がけているわけでもない。だが、ネガティブな出来事があっときは、それを冷静に見つめることで、結果としてポジティブな手応えを得ることが多いのだという。

「一番いけないのは悪い方に決めつけてしまうことです。・・・(中略)・・・自然のまま、与えられた情況にあわせ、その流れに乗ることが大事なんです」


それでも雨のために最高のパフォーマンスが発揮できなければ、多くのランナーは意気消沈してしまうだろう。

「そういうときこそ、身近な目標を設定し直すのです。自己最高タイムを狙うのではなく、最悪のコンディションで完走をするという具合に。イージーでない状況のレースでフィニッシュできたとしたら、それだけでも最高タイムで走るのに匹敵する何かを掴めるはずです」

2005年防府──雪の積もった厳寒と突風の中でも最後まで気持ちを強く持って走り抜いた。一年後のベストに結び付いたのは、まぎれもなく、この経験があったからこそ。本当にかけがえのない経験を積むことができた。100回の中で一つのベストに出会えればいい。そのためには残りの99回にも手を抜かず力を尽くすこと。

レース前に記したように、年齢的にも無事にスタートラインに立てることがこの先、何度あるか分からない「かけがえのない一本、大切な一つのレース」。決して無駄にせず、人生の糧にしてゆかねば。

ベストはおろか、サブサーティーも考えにくい。でも「今の力を尽くそう」。

開き直ってリラックス

11km
集団に付いていく・・・のでなく、
次々に追い抜かれてゆく(11km過ぎ)

11km、再び、後ろからの数人に追いつかれる。せめてこれ以上、落ちないように、この集団には食らいつこうと思う。いつも妻が最初に待つ地点、「今日はダメだ」手でバツマークのサインを送ろうかと思っていた。

向かい風の中、離されかけ、また追いつき・・・。周囲の数人には「もしサブサーティーを狙っているなら、ここにいちゃダメだよ」なんて心中、お節介な気持ちを抱いている自分がいた。

僕は早い時点で記録を諦めた、いい意味で開き直っていたから、向かい風のこの前半でも集団に潜めようという考えはなく、途中、何度か一人、抜け出し前に出たりもした。周囲のペースに合わせるのでなく「自分の走りをするだけ」。ただやはり、この日は引っ張るだけの力もなかった。すぐに後退してしまう。

冷静に周囲を見ると、皆、いいフォームでペースを刻んでいる。バネを使わず走りも確かだ。僕が一番、余裕のない走りをしていた。この中で真っ先に潰れるのは僕だろうなと覚悟させられた。

20km過ぎ、再び、勢いのある集団が追いつき、追い抜いてゆく。10km前で抜かれた二人にも追いついていた。ばらけていた選手が再び収斂する。このとき、総勢、何人くらいの集団になっていたのだろうか。この日は一度も後ろを振り向いていない。恐くて振り返れなかった・・・。

10km以降、5kmごとのラップは全く見ていない。通過タイムだけ。頭の中で計算もせず。15km、20km、ハーフ・・・とただ通過タイムのかんばしくないことだけを否が応でも確認させられていただけ。

ゴール後に初めて知ったラップタイムは、5kmごとに25kmまで

17:12──17:35──17:52──17:55──17:52

あらためてひどい。前半で18分近くにまで落ちていたなんて考えもしなかった遅いラップだ。走っている最中に知っていたらなおショックだったろう。


 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    今日は25キロまでですね!!また続きが楽しみ。この後の体調や心理状態など興味津々です!

  2. より:

    いや・・・(苦)、
    たいした続きではないでしょう(^^;)
    ・・・が、まあ、自分なりに書いてゆきますね。
    自分の足跡残しですが、見てくれている人にもちょっとした気分転換くらいになれば嬉しい限りです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。