第57回別府大分毎日マラソン 3

マラソントレーニング30日

何度も何度も・・・

12月22~24日、クリスマス連休となった3日間、福岡(妻の実家)に滞在中の23日、大濠公園で30km走。20km超を走るのは10月の最終末以来、8週間、約2ヶ月ぶりのことだった。きつさも並大抵でなく、からがらに走り終えたが、以来、今日まで4週間、約30日。

以降は正月休暇(6連休)のあったスケジュールにも恵まれて、急ピッチでマラソンに向けたトレーニングをこなしてきた。

元々、短期集中型であるし、それゆえにケガ・体調悪化のリスクも大きいのだけれど、何とかここまでやってきた。

昨日(土曜)は20kmペース走。このところロード走ばかりで身体もテンパッているから多少は柔らかいトラックで走りたかったが、あいにく一般利用不可。最初は翌日曜にするつもりだった・・・が、翌日曜の天気が悪そうなので決行。防府の競技場まで行くことも考えたが、結局、最後もいつもの My course で。

昨日の予定はなかったから前金曜夜もきつめのジョグにしていて疲労あった、重いアップでやっぱり止めようかと思ったが、それでも1時間9分18秒と充分過ぎるタイムで終えられた。最初の2kmが一番、遅いラップで以後、上げてゆけるのもレースやタイムトライアルと違い、こんなときは一人で予定に縛られず走るメリットが活きてくる。

目標のAグループ2時間27分のためにはこのペースで最後まで走りきること。至難だけれど、挑戦あるのみ。

今日は天気予報通りに一日中雨。もう休んでも良い時期だが、雨の中でもやっぱり夜ジョグ。何度でも何度でも・・・。

過程に満足、充足感あり

大濠に始まり、部のタイムトライアル、クロカン、ペース走、距離走・・・と、4週間の短い期間に詰め込んだ。ケガを抱えながらの一触即発状態、41歳前の老体に鞭打ってよく頑張って来れた。今なお貧血状態の無理は承知で、でも、無理をする気がなければ、この年でここまで絶対走れない。

あとは来週の駅伝とレース当日。一匹走の練習と違ってレースは雰囲気からして気分を昂揚させてくれるから。あとは楽しむのみ。

どれだけいい練習ができてもマラソンは結果が全てであるけれど、この過程には自分で大いに満足している。もちろん、3ヶ月、半年じっくりかけて量をこなすのが本来だろうが、1ヶ月足らずでここまでできたのは本望。レースでどんな結果になっても、できることはしたという満足感で納得できるはずだ。

エントリーも発表されて気分がまた高まる。あと13日。

第57回別府大分毎日マラソン


週末、3週続けてのポイント走を同じコースで続けたら、前回、記した職場の先輩らにも毎回、出会った。イニシャルも同じ、3人のK、3Kが3週連続で。


 

  Related Entries


 comment
  1. まっくん より:

    頑張ってるようですね。
    大健闘を祈る。
    僕もサブ30を目指してるが、42歳になってから、本当にきついと感じた。自信がないというか、焦ってもしようがない。楽しんで走るつもり(笑)
    お互い様に満足できる結果を残せるよう、頑張ろうね

  2. より:

    ありがとう~!
    別大はそれぞれ、お互いのベストが出た大会であり、また一緒に走った大会でもあり・・・
    また一緒に走りたいですね。
    延岡に臨むまっくんのためにも僕もいい走りができるよう、頑張りますよ!
    今日はTVでも実はまっくんのことに触れられ、また、聾学校で僕も触れていたのでした・・・。
    くしゃみ連発していたかも?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。