第57回別府大分毎日マラソン 1

再び立志編

福岡国際時に続き、早めに立ち上げてみた(今度はケガしないことを祈りつつ)。

正月休みが9連休の方も多かったのでは? 僕は4日はもちろん出勤だったけれど、12/29~今日1/6迄の9日を集中トレーニング期のつもりで。予定したメニューをいずれも余力残せてこなすことができ、ケガ、故障、貧血・・・の連鎖から予想以上に回復できている手応えを感じた。

12月下旬からの本格練習再開では、別大までに間に合わせるのは無理かと思っていた。でも、元々、短期集中型なので4週間後の別大に向けて、まずは力を尽くしてみようと思う。

新年から続く好天の中

今日も快晴のすこぶるいい天気。ドライブ日和、洗車日和。昨日、洗車したプレリにWAXもかけてやりたかったけど、唯一のポイント走ができる週末、頑張って練習。

最高気温が15度まで上がる、手袋も要らないくらいの暖かさ。寒がりの僕がTシャツ+ランパンで走ってみた。・・・ら、ディクトンすることも忘れていてしっかり股擦れ。

出かけると、いつも車を停めるところにY君の車が。Y君もブログ(ホームページ)を読んでくれていると思う、元々、ここが地元の彼とはジョグ中にも時々、すれ違っていたけれど、最近、ここに車を停めてから、というのも時々、見るようになった。

Y君が頑張れば同年齢(同い年?)のContinue君も負けられないね。山口の市民ランナーは人口比からするとかなりレベルが高いと思う。特に2時間20~30分台。もちろん、層の厚い福岡のランナー、また全国のランナー達。福岡、東京、びわ湖のような五輪選考レースではないからトップランナーのレベルは落ちるかもしれないけれど、それとはまた違う世界。しのぎを削る市民ランナーが別大に集結する。大いに楽しみ。

職場の先輩にもすれ違う。家は近いけど、ここで会ったのは初めて。オリンピックランナーを従兄弟に持たれる方、もちろん本人も速い。僕にとってはレースデビューとなった16年前の駅伝で3人が同じ区間を走った縁もあり。

天気が非常に良かったのでウォーキングやジョガーの方が夕方には多くなる。加えて、今日に限ってはそれ以上に多かったのが自転車のロードレーサー達。信号のない田園の直線路が好都合なんだと思う。

忌野清志郎がそうなように、中高年とおぼしき方々が颯爽と駆け抜けていく。最近はランニングに匹敵するくらいの人気のよう。今年の年賀状の中にも、年配の聾ランナーが自転車でも活躍されている様子を知らせてもらえたのがあった。元自転車野郎の僕もいつか・・・。

と、勝手に羊ロードと思っているMy course。いつもの一匹走でも今日は、みんな頑張っているな、きっと各地で仲間も頑張っているだろうなと考えながら、飽きずに楽しんで走ることができた。

あと28日。

第57回別府大分毎日マラソン


3rd prelude後期型
こんな感じの田園コース
おなじみ山口県の黄色いガードレール

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。