第38回防府読売マラソン 2

2007/12/09 防府市陸上競技場発着

画像追加

第2編があることは予定していなかった、このレースは故障が癒えていない時の全く不本意な結果で終わってしまった、あまり振り返りたくない部類のレースのだけれど、画像追加編として。

家族の知人という方からいただきました。どうもありがとうございます。

走っていると沿道から知らない間に友人や知人や・・・に撮ってもらえていた、というありがたいことが時々、ある。全く、知らない方からも。今回のも全く面識のない方で、会ってお礼を伝えたくてもできない、せめてこの場で、と思い。

スタート時、4kmの辺り、そしてゴール時、の計5枚。まず競技場、次に周回コースの中側の道を抜けて、そしてまた競技場に戻って、と動き回って撮っていただいた。一地点に構えてやってくる選手を、ではなく、僕を追いかけて撮影されていたのだ、ということになる。

非常に嬉しくありがたいことだし、後でこうして気付かされると余計に感激する。ちゃんとした走りを見せたかったな、という気持ちが強くもなる。

力をもらい、また与え

最近、こういうことによく気付かされる。感じるようになった。

意外なところで、色んなところで応援を受けていること。

そして、僕自身は全く意識していなくても、誰かを力付けている、勇気づけているようでもあること。自分でそんな風に思うのは、言うのは憚られるかな、とも思うのだけれど、僕の姿が人に何かを与えている、時には役に立っていることもあるのだな、と神妙にさせられる。

そんなつもりはないけれど、感じ取ってもらえることはありがたいし、僕自身の力にもなる。もちろん、僕自身がその気付いていない応援の力のおかげでこうして走れていることも。

あらためて感謝の気持ちを持つと同時に、より襟を正さねば、というか、自分の記録や順位のためばかりでないモチベーションにつなげてゆけることが嬉しい。


競技場2周目でもまだ女子が付いてこれる大集団
多分、周囲もなぜ羊が出ないのか? と思ってたでしょうが・・・

4km辺り、おそらく史上最も遅いレース展開だったと思う
(=原因の張本人)けれど、
それでも付いてゆくのが精一杯

精彩欠くジョグのような走りでゴール


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。