第61回福岡国際マラソン選手権大会 2

2007/12/02 平和台陸上競技場発着

11月、一転・・・

前回、「結果に至るまでの過程に納得できるように」時々、練習内容も含めて書き記してゆくつもりでいたのが早3週間。

更新どころか、今月に入り、全く練習ができない状況。突然の故障。先月末日、用事で帰宅の遅くなった深夜のロードジョグ。山間部ゆえ冷え込んだせいもあったが、それ以上に10月の走り込みの疲労が蓄積していたのだろう、突如、持病の臀部痛とは逆側の方に新しい痛みが走った。

「明日が心配だな」と思う間もなく、夜には歩くこともままならない激痛に。急性期の筋肉痛だろうつもりが5日経つ今日もなお回復の兆しなし。歩くのもしんどい状況で、痛みが引くどころか悪化してきている感じさえある。

前回、記したように、今年はマラソンを走らないつもりでいた。そのつもりでも今、こうして走れない状況は非常に悔しい。急に気持ちが切り替わって、遅れを取り戻すべくこれまで以上に短期間に集中して追い込んでいたから。その分のリスクが具現してしまった形だ。

過去の経験から、痺れを伴う坐骨神経痛とは違うと自分では思うが、5日間全く走らずに休んでも引かない痛みは初めてのこと。ただの筋痛ではなさそう。年齢相応の経験から、二、三日でも無理なら一週間全休でも・・・という覚悟はできているが、一ヶ月の恐れさえ出てきた。

レース当日まで残り4週間を切った。突貫2ヶ月計画の半分を消化したばかりの大事な時期に厳しい現実。一日ごとに痛みが引いているならまだしも、大切な週末を休養にしたつもりでも悪化している先の見えない状態に、焦りや苛立ちが募ってくる。

故障もアクシデントも全てがマラソン

でも走ることに故障はつきものだし、全て自分自身が引き起こしたものだ。

練習やレースと同じくらいに故障に逃げずに向き合ってゆけるかどうか。順調でないときほど、心を強く持てるかどうか。

たいていの故障は時が解決してくれる、その「時間」を待てる忍耐力を持てるかどうか。走っているときのつらさより、走れないでいるつらさに耐えられるかどうか。辛抱を学べるかどうか。

今までも何度も繰り返してきた。焦りとなまじっかな対処、無理を押して数ヶ月、一年近くをふいにしたこともあった。でもその都度、失敗に懲らしめられつつも復活してきた。

今度も必ず、越えられるはず。せっかくの今度のレースに間に合うかどうか不安だが、もちろん、最後まで諦めないつもりで回復を待つ。

例え無理でもこの故障との、自分との闘いに負けないように。ここで気持ちが切れてしまう、心が折れてしまう自分にならないように。



 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    羊さんの痛みはかなりひどそうですが、治り始める為に体が頑張っているところなのでしょう。早く治ることをお祈りします。私も今不調で練習を思ったようにこなせていませんが、羊さんも耐えて頑張っていらっしゃるのですから、私もあきらめません。お互いに頑張りましょう!!

  2. yamaguchi より:

    早く回復する&気持ちが切れないよう、祈ってます。
    そしてDeaf Teamで、大会デビューしましょうよ!!

  3. より:

    >みっちー
    お互いつらいところですが、これも与えられた試練。
    乗りこえましょう。
    みっちーも焦りはよくないので、福岡は通過点でもいいかもしれませんね。
    どうも重症のようにも思えてきましたが、僕もここはじっと身を潜めて耐え抜こうと思います。

  4. より:

    yamaguchiさんが徐々にやる気になってくれて、こちらも嬉しい限りです。
    Tema DEAFのためにも折れるわけにはゆきませんからね。
    今は柳のようにこうべを垂れつつも、でも折れず、またいつか弾み返すしなやかさを維持するよう心がけます。

  5. yamaguchi より:

    羊さんには感謝してます。夢中になれることを見つけたのですから。それに48分台が出るなど、記録更新に励んでますから。
    初49分台後、なかなか記録が変わらず、って、1週間そこらで急に変わるわけがないのですが(^^ゞ 、トレーニング法を見直した方がいいのかな?と思い、金曜日にスクワット100回&かかと上げ下げ100回をやった後、29日に48分13秒。
    学生以来のスクワット&かかと上げ下げだったので、土日はかなり筋肉痛でした(笑)

  6. より:

    そうですね。
    ランニングは自分の目標を持てるところがいいですね。
    肉体的にも精神的にもメリットが大きいですね。
    記録が順調なようで何よりです。
    でも無理はせず。yamaguchiさんの伸びシロは無限に残っていますから。
    僕の故障も反面教師にして学んでください(^^;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。