第70回中国山口駅伝 2

2007/1/28 宇部市役所~山口~防府~周南市役所(7区間 84.4km)

1月17日/今週の練習

トラックを利用しての部練習。1000m×5のインターバル。M君、I君と僕の3人で。Y君とS君は別メニューで15000mをビルドアップ。

インターバルも久しぶり。タイム的には満足できるものではないが、悪いなりに引き上げてゆくのが目的。

職場の駅伝大会に向けて、先週に引き続きK課とS課も練習していた。目的がしっかりしているからか、陸上部以上に集まりがいい。

慣れないトラック練習で左アキレス腱に違和感が出る。痛みが強くなって金曜は大事をとって(というか走れる状態でなく)休養。最悪、土曜の選考会は回避することも考えたが、走っておきたかったので必死に湿布を貼り替えた。

1月20日/最終選考会

10kmタイムトライアル。4週続けての練習。週ごとに天気が良くなってゆく。来週のレース当日もこのくらい天気に恵まれるといいのだけれど。

朝は放射冷却現象で冷え込んだが、その分、一気に気温も上がって、穏やかに晴れ上がる。今日明日の共通テストに臨む受験生には好都合だったろう。外周も風なく、手袋も要らないくらいに暖かい絶好のコンディションの中、スタート。

これまではまだ練習感覚、ペース走感覚であったが、今日は最初から全力で。部員の順位も早い段階でばらける。僕の結果は33分33秒(手元時計)。最初の1kmの入りだけ3分5秒と速過ぎた分、後が失速して全然、ダメ。福岡国際の1週前に一人で走った10kmよりだいぶ悪い。内容もよくない。

駅伝の距離なのだから、マラソン前より調子(タイム)は上がっているべきなのだが、簡単に思うようにはいかない。まあでも、年始までの不調に比べれば、ここまでは走れるようになった、と前向きにとらえたい。アキレス腱も再び痛くなったが、なんとか治して、もうワンレベル調子を上げて迎えたい。

いよいよ来週

第70回中国山口駅伝
第70回中国山口駅伝

来週水曜が一応、最後の調整で、大会に向けての部としての練習は今日まで、かな? 今日の結果で最後は監督他によってメンバー、区間が決められることになる。僕も宣言どおり、外周4回+トラック2回、のわずかな機会ではあったが、皆勤で部練習に積極的に参加したつもりだ。

マラソンをはじめとする個人のレースなら一人で練習して、一人で調子を上げてゆけばいい、レース当日に自分の調子が合えばいい、のだが、駅伝はチーム競技だから、皆で練習することによって気持ちを合わせてゆく、という過程も大事。

一緒に練習するから部員同士に思う心(絆)も生まれる。大会当日に調子を合わせるのは一流の選手でも難しく、箱根駅伝に見るとおり、ちょっとしたことで崩れてゆくものだが、ともに練習した仲間だから「あいつに任せた」と思って布陣を決める訳だし、当日がダメならダメで納得もゆく。当日はさておき、練習の過程で部員同士が力を認める、納得することが求められるだろう。

そうはいっても、業務の一番、繁忙な時期。練習に集まれるどころか、各自が練習できること自体、難しいケースの珍しくないことも確か。後は持てる力を尽くすしかない。

来週、宇部~山口~防府~周南を駆けるイエローユニフォームの県庁チームを、また、大会の応援をどうか、よろしくお願いします。


中国山口駅伝



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。