第23回サザン・セト大島ロードレース大会

2007/2/4 周防大島町陸上競技場発着

潮風とともに走ろう! でもぐったり

行き帰りに各2時間以上かけてのロングドライブ。覚悟はしていたが、ものすごい疲れ。以前もよく出ていた大会だけれど、こんなにきつかったかなあ、と思うほど、帰りの車中ではぐったり。18年目のプレリュードもついに走行距離14万kmを超える。低い車高なだけに行きのときから腰もイテテテテ・・・。

それでも行きたい、行く価値あり、なのは、透き通った海に囲まれた美しい海のロケーションが最高だから。瀬戸内に浮かぶ高齢化率では全国一の島に、県内外からやって来ること2691人ものエントリー。競技場を一周して国道に出る時の応援は国際マラソン並みとさえ思えるほどの多さ。ひたすら島の尻尾の方に向かって走るハーフコースは、一転、応援がぱたりと途絶え、あとはきれいな海とだけ、静かな対話となるのもまたいい。

2週続けては力出せず

好天に恵まれた一日
好天に恵まれた一日

先週の中国山口駅伝に気を張りつめて力を注いだ分、2週続けての、この距離のレースは今の自分には苦しい。2週続けて出ている選手も多いのだが・・・。前日から体調も今ひとつ。今年の目標として「波を見極める」ことを掲げたように、本来なら避けたかったところ。それでも、ここ5年は別大にずっとエントリーしていて、「いつかまた大島も・・・」という気持ちの方が勝った。

後半、かなりペースダウンしてタイムは1時間13分1秒。1秒が余計・・・(苦)。体調は正直で走りもボロボロになる。タイムだけなら練習でも出るような、近くで練習した方が余程ためになる内容。今シーズン、3月にあともう一本、マラソンを走れるかどうか、ものすごく不安になる。「波」は絶対にあるもので、全てのレースに合わせるつもりもないけれど、マラソンの半分の距離のハーフといえど、甘くないな、と痛感。

それでもやはり、参加するだけの魅力の大きい大会。走り以上にイベントとしての楽しさが大きい。出店が多いと、それだけで気持ちもにぎやかになる。なかなか来れない地、島の特産品をどっさり買い込んで帰った。


第23回サザン・セト大島ロードレース大会 (周防大島町)



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。