2006年山口ナイター陸上(I)

2006/06/24 山口県維新百年記念公園陸上競技場

実感の伴わない・・・

山口ナイター陸上5000m第2組
山口ナイター陸上5000m第2組

ようやく梅雨が本格化してきた頃の、その梅雨の合間に晴れ上がった日の開催。前後一日でもずれてくれていたら、もっと涼しく走れたろうのに、なかなかうまくゆかない。それでも、蒸し暑さはあったものの、風が弱い分、走りやすかった。

前回、山口市選手権で「調子が上がってきているとは実感できないのに、タイムは出せている」と書いた。この感じ、何かに似ている、どこかできくフレーズ・・・と思ったら、そう、ここ数年の「実感の伴わない景気回復」というヤツ。あれに同じだった。

景気の方はこのままゆくと、今週にもバブル超えの正式発表がなされそうであるし、秋にも戦後最長を記録した「いざなぎ景気」を追い抜くことは確実である。実際、ここ一年の株高、また、新卒採用がバブル期並みに回復、今夏のボーナスも好調・・・といった具合に、ようやく企業業績の好調が個人レベルにも波及してきた。

それと同じで、僕の記録も半信半疑なまま、ついにバブル(ベスト)超え。市選手権ではベストに1秒届かなかったが、今度は2秒上回ることができた。

39歳で自己ベスト・・・でも不満

ただ、どこまでも「実感なき」同様に、嬉しさは今ひとつ。根拠のない自信ではあったが、もっとゆけるつもりでいた。

こういうのは出るときはポン!と出るもので、一気に大きく更新するのがベストというものである。それが「(たった)2秒かよ」という軽い失望があった。若い人らは、きっかけをつかめば、ホップ、ステップ、ジャンプ! で一気にシーズン中でも30秒、1分くらい縮めてしまう。「ジャンプ」の部分が「ジャーーーーーーンプ」くらいの伸びを見せてくれる。

けれども、このあたりが年齢的な限界なのかなぁ、とも思う。最後の200mで、それまで後続に少しの差があったはずが、溺れかけながらかろうじて足を前に出せるだけのオジさんを、面白いように一気に抜いていってくれた。結果が伴うだけの練習をしていないのが事実なのだから、やはりこの時期のベストは不思議な気持ちの方が大きい。

まあでも、本職とするわけでない5千Mでの好結果。40歳で5km以下専門ランナーに転身したら、まだ伸びる余地がありそうだということは分かった。

トラックシーズン総括

今年はカネボウ勢の出場なき開催だったせいもあってか、グループ数もここ数年の4組から3組に減。その分、第1組、2組はエントリー数が50人近くに膨らんでいた。おかげでナンバーカード27番の僕はスタートが大外、第8コースをさらに飛び出て、ほとんど芝生のところからであった(ここまでされるくらいなら、前方アウト側から出るセパレートスタートか、2列目でもいいと思った)。スタート後の位置取りも激戦で、多少は敬老精神を示してほしいくらいに若い学生らとのバトルであった。

トラックレースだと、集団が横に膨らむわけにゆかず、縦一列になる。それだけで1秒2秒の差はついてしまうし、前後走者のペース(ピッチ、リズム)も必ずしも一定ではなく、ふっと力が抜けるときがあったりで、こちらのリズム、足の運びも崩れてしまう、シューズも引っかかる、で走りにくい。順位が目的のレースでもなく、元々、マイペースで走ることが好きな方でもあるので、ついてゆくより、前に出て走りたいと強く思った。こんなことは中学生でも理解していることかもしれないが、こんなに沢山で走ることが滅多にないから初めて気付かされた・・・。

それから、こうした記録会の組分けは各自の自主申告タイムでなされている。本来なら、あくまでその時点での自分の力の適正で客観的なタイムを申告すべきなのだが、たいていは、少しでもいい組で走りたいし、インコーススタートの方がいいということもあるから、一度しか出ていない(額縁に納められているような古い)ベストタイムで申告したり、サバを読んだ希望観測的タイムで申告するケースが多い。僕も今回は意気込んで、市選手権を走る前に、ベスト(15分36秒)を超える35秒で申告しておいたのだが、△0秒**差でピタリと落ち着いた。表彰ものである(が、残念ながら賞品はない)。

このナイター陸上が僕にとってのトラックレースのハイライトでかつ、締めである。今年は3本走って、充分な結果。元々、トラックで練習することもレースを走ることも少ないから、思いこみが強いわけでもない。後はろうあ者体育大会に出場するかどうか・・・。ただこれは、遠征費用がバカにならないのと、9月の残暑厳しい時期の正午前後の時間帯に走るのとで、記録は狙いにくいし、モチベーションの維持も難しい。

でも、どこかで一年一度くらいは、1万mを走りたいなと考えている。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。