第16回夕やけマラソン

時間をかけても

第16回夕やけマラソンエンブレム
第16回夕やけマラソンエンブレム

角島コースに変更になる前から、元々アップダウンの多いレースであるけれど、昨年、崖崩れで一部コース変更のあった箇所が未だ復旧できておらず、今年も7km過ぎに急坂の残る厳しいコース設定。結局、フラットなのは最初と最後の一部だけというくらいに上り下りの起伏が続く。8月最終日曜日が十種ヶ峰登山マラソン、9月第一土曜が夕やけマラソンと、ハードなレースが2週続くと足への負担も大きい。このレース後は、毎年、どこかにズキリと鈍い痛みのケガが出る。今年も翌日、足底骨に痛みが出た。

それから、県西端の地の会場まで約2時間を要するロングドライブは、16年目に突入した僕の愛車では車も音を上げる。2年前は何度も水温計が何度もはねあがったり、昨年はパワーウィンドウが動作しなくなったりといった具合に、帰り道では毎年、どこかにガタが出る。今年はついにエンジンが危うし。アイドリング状態ではバスやトラック並みに車体が揺れるようになった。来年は会場にたどり着けないかもしれない。

身体にも車にも負荷の大きい大会であるが、それでも! 毎年、楽しみにしている大会である。今年は参加賞のTシャツのメーカーがこれまでと変わっていて、ちょっとかっこよくなっていた。シンプルなデザインはこれまでどおりですぐに気に入った。これまでも書いてきたように、ホスピタリティが高く、参加賞やラッキー賞の多さが嬉しいといった質の高さは、来年、合併で町制がなくなっても、ずっと続いてほしいと願う大会である。

第16回夕やけマラソンフィニッシュ
この日はあいにくの曇り空

2004/9/4 角島小学校発着


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。