第21回中・長距離記録会(II)

最後尾から追いかける

雨の中のレース、スタート直後から皆が速い入りなのには驚いた。もっとも、申告制のベストタイムは僕が一番、遅かったから当然、というべきか。200mを過ぎた第1コーナーでちらっと後ろを振り返ると誰もいなかった。それで自分が最後尾なのだと分かったけれど、次の瞬間、「ビリが後ろを振り返ってんじゃねぇよ」と自分で恥ずかしくなった。1000mはついていくのが精一杯。でもタイムはさほど速い訳でもなかったから、アップの仕方が足りなかっただけかもしれない。

最初を飛ばして入る方の僕が、1800mでやっとビリを脱出できるほど。おかげで追いかける背中、目標があってよかった。結果は、先月出たベストに一秒届かず。

2004/05/16 防府市陸上競技場


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。