第23回県陸上競技記録会

初出場

3000mを走るカネボウの選手ら
3000mを走るカネボウの選手ら

中・高・大学生から社会人まで、幅広い層の選手が出場していた。僕にとってはフィールドでやり投げ、棒高跳び、ハンマー投げ、円盤投げ・・・などの種目の行われることを初めて知った総合大会。「ああ、陸上競技だなあ・・・」と感じさせる大会であった。

後半にペースアップできるのは、本当の力のある選手なんだろうと思う。僕はダメのようだ。最初、抑えたからといって、それで力がセーブできているわけじゃない。ギアを切り替えて加速、ということがまずできない。

結局、力を使い切れたようには思えないままゴール。それでも自己ベストの更新となったのは、自分の思うような走りができなくても、「感じ」としてはよくなくても、それが「いい」走り方だということなのかもしれない。

2004/04/11 維新百年記念公園陸上競技場


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。