第31回山口県陸上競技選手権大会

2004/05/03 維新百年記念公園陸上競技場

初出場

連休中の2日にわたって開催される大きな大会。5000mに35歳以上の部があったからそれに申し込んだのだが、当日、プログラムを見ると、出走は3人のみ。それでも、一般の部との同時出発ではなく、これだけでプログラム編成がされている。なんだか申し訳ないような・・・(1人のみの出走という種目もあった)。

一番遅い組でもいいから、高校生・一般選手らと一緒に、多くの選手の中で競い合いができるような環境で走りたかった。一般5000mのエントリーが多かったためか、当初予定(昨年)のタイムテーブルより1時間遅れての開始となっていた。待ち時間が長そうだったから、職場に戻って(いいことではないし、そうしたくもないのだが)少し仕事を片づけた。

悪くなかった三つ巴のレース

アップダウンのきつかった昨日のしゃくなげマラソンでかなり脚にきていた、アップも満足にできずにどうなることかと心配したが、意外にも走れたことが嬉しかった。少し風はあったものの、走りやすい小雨だったのが幸いしたようだ。今回は最後までまともに走れただけで、充分に満足している。

一緒に走ったのは、お互い、ここ(維新公園)でよく練習している杉山さんと、もう一人、初めてお会いした大田さん。今年に入って市駅伝、市民ロードレースでかわされていた杉山さんには、やっと、一矢報いたという感じ。大田さんも杉山さんにほぼ同着で、3人、差はなかった。スタートで僕が先頭に出てから2人は僕の背後をずっとつけていたようで、最後まで2人は視界に入らなかった。3人だけのエントリーはさびしかったけれど、レースは悪くない内容だったと思う。これからも競い合っていけるようにがんばりたい。

選手には悪くない雨でも、運営役員の方には大変な雨だったと思う。2日間、大変、おつかれさまでした。

今年のGWはうらめしい雨
今年のGWはうらめしい雨

宇部陸上競技WEBマガジン ページに結果掲載あり



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。