中長距離記録会(III)

2002/06/22 防府市陸上競技場

会場には2週続けて

今年は、周囲に勧められたこともあり、積極的にトラックの「記録会」に出ようと心がけている。実は最初、一週前の15日にあるときいていたのだが、着いてみると翌週なのだという。肩透かしをくらってしまったが、めげずに、なお、翌週も出かけてみる。

どんな選手が出場するのかとまず不安だった。防府で開催される記録会だから、カネボウや協和発酵等の実業団選手が出るのだろうか? だとするとビビる・・・。記録会だから、順位云々は問題ではないのだけれど、周りがあまりに速いと、やはり出にくい。特に今回は1万に出てみようと思ったから、数周遅れとなってしまっては競技進行上も迷惑になるだろうし。ちなみに15日、競技場に近付いた時、競技場に隣接する会社の商用車を参加者の車と思って、ものすごい集まりなのかと青ざめた。

しかし、22日に集まったのは予想と大きく違い、とても若い選手ばかり。社会人は数名で、ほとんどが中高生であった。県央地域以外にも、豊北高校、平生中学等、かなり遠くからやって来ている学校もあった。

「出場選手が少なければ、5千にまわってもらう」と言われた1万mだが、3名でも予定どおり実施してもらえた。 1万mは過去、ろうあ者体育大会で3度走った経験しかない。そのいずれも、1500mの直後に走ったとか、交通事故の傷を引きずっていたりだとかでコンディションのいい時ではなかった。その意味でも、きちんとした記録を持っておきたかった。

先々週5千mで自己ベストを出したばかりでもあり、「今の体調なら33分台で当然」のつもりで臨んだもののしかし、後半の失速が大きく果たせずに終わる。前後半の差が1分もあってはまずい。この日は風が強かった(この辺りは浜方という地名のとおり、いわゆる浜風が吹き抜ける)のだが、それはあまり言い訳にはならない。

目標は、32分台においている。それには、まだまだ全然だと思い知らされた意味で、いい記録会であった。


3:16-6:32(3:16)-9:51(3:19)-13:13(3:22)-16:35(3:22)-20:03(3:28)-23:34(3:31)-27:05(3:31)-30:36(3:31)-34:04(3:28)

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。