第10回浜村杯秋穂ロードレース

2001/11/18 秋穂中学校発着

防府に向けて好調

神戸夜景

昨年の同大会の記録を大幅に短縮することとなる、1:11:28で快走することができた。

昨年と違い、臆せず前半からピッチをあげてみる。トップ集団が視野から離れるまでにしばらくかかったのも昨年と違うところだ。10kmを35:18と相当なハイペースだったから、後半10kmが36:10と約1分ものペースダウンとなったのも今の力であれば当然の帰結だろうか。

この頃、走法を自分なりに変えようとしている。スピードを保ちつつ、いかにして長い距離をも走り抜くことができるかどうか。今日も後半はイメージするフォームとは崩れてしまったが、これをどう抑えるか、今後の課題となるだろう。

先々週の旭GAMと今回と、続けての好記録に防府読売でのタイム更新にも期待が持てそうである。

午後、大家さんがやって来て、風呂の修理のことで話しあう。

妻と暮らすようになって部屋の様子が一変したこともあり、大家さんもとても喜んでくれる。このアパートに長く住む僕が結婚できたことを(そして、これで部屋も風通しが良くなることとで)本当に喜んでくれている。僕にも嬉しい。

妻のおかげでまた大家さんともコミュニケーションがとれる。人間的なあたたかみをもった対応が可能にもなる。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。