第27回職場の駅伝

2001/02/17 セミナーパーク周回コース

3年ぶりの晴天

大会は3年ぶりの好天に恵まれ、暑いほどの一日。順位は予想通りの1位宮崎君、2位古林君に次ぐ3位。一度も追いつくことができなかった、背中も遠くなっていったのは少しふがいない。もうひとふんばり必要だったのではないかという思いも残る。

けれどまあ、これが、まぎれもない今の自分の実力。これ以上でもこれ以下でもない。昨年同様、最後の1kmでS君の追走を知る。最後20mでかわされるという、昨年と同じ展開になりそうで焦る。後ろを振り返るのはかっこいい行為ではないし、好きではないけれど、きこえない自分は、最後の最後に突然抜かれては太刀打ちできない。同じ轍はさすがに踏みたくないから振り返って距離を確認する。後ろだって、前走者に気付かれないで追いつきたいものだ。気付いておけば大丈夫。

順位なんて気にしない、というのは大嘘で、やはり一喜一憂する。注いだ力と、自分なりのレベルとで。しばらくはこの力を維持したい。幸いに、同学年のよきライバルには恵まれている。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。