第1回県税対抗駅伝

1993/02/06 一の坂ダム湖周回コース
1区 3km

15年前

2.5km地点上位5チーム
2.5km地点上位5チーム
左から(当時の)岩国、柳井、本庁、下関、宇部

昨日、タイムトライアルで走ったことを記した(*)際、ダム湖コースを走るのはここ5年、年に一回あるかないかと思っていたけれど、「そういえば15年前に初めて走ったアレがあったなあ・・・」と感慨深く思い出せたので、思い出しモードで追加。

*今日の練習、年末にやっと/ランニング・エトセトラ


最初に配属された県税事務所(という、税務署と並んであまり市民には好まれない、でも大切な仕事です)が県下に8つ、と本庁の主管課(税務課)で、年に一回、対抗ソフトボール大会があった。親睦なんていう域をとうに超えた、熾烈な戦い。

岩国赴任中の当時、僕も週に3回練習+週末は隣町の野球チームにも所属させてもらい、元々大好きな野球・ソフトを大いに楽しんでいたから、ソフトはお手の物。この年の大会でも岩国事務所が見事、優勝。

・・・の結果に主管課長が納得しなかったらしい(真偽の程はともかく)、面白い方で、バレー好きなその課長の意向で急きょ、バレーと駅伝もその年に限って付け加えられた。当時はまだ社内運動会的なものが盛り上がる時代だったし、みんな若かったから、秋口で終わってしまうソフトの後に、さらに12月までバレーを、年明けの2月まで駅伝に向けて事務所をあげて楽しませてもらえて良かった。

最初で最後、1回限りの大会

中継所前前
中継所前(写真もセピアモードになりつつ・・・)

ちなみにバレーと駅伝というのがこっち(本庁)では異常に盛り上がる、かつ、税務課は伝統的に駅伝の強い(ランシャツまで揃えているチームはここだけじゃないかと思う)ところで、得意な土俵に引きずり込まれた形。

ちなみにその後、第2回のバレーや第2回の駅伝大会があったという話はきかない・・・、最初で最後だったようなのだけれど、仕事以上にそっちの方面でなら貢献できる僕としては、まさに水を得た魚、で楽しませてもらった。

チーム名も岩国だけはAチーム「あひる急便」(地元の駅伝には「あひるの会」で出ていたから=もちろん、あひるが歩くくらいに遅いという意味で)、とBチーム「白へびエクスプレス」でノリよく。でもこれも1回限りの幻のチーム名。

結果は、5区間中の2~4区で区間1位(総出場19チーム)と実力の安定している主管課が目論見通りに優勝した中、僕の事務所も何とか1区・5区で区間賞を果たせて一矢を報いることができた。レース後の閉会式は山口事務所の入る庁舎で豚汁が振る舞われた、なごやかな時代の話。

そのときの1区が僕、5区がT君。区間賞といっても所詮は井の中の蛙のレベルだけれど、まさか15年後、お互い40代にしてここで陸上部として走っていようとは、今度は県域職場を代表して駅伝に出る選手になろうとは夢にも思わなかった。

2007/12/30記


追記
もう一つ思い出した。このとき、現陸上部監督が観戦にやって来られていたのを、当時、面識はなかったけれどはっきり覚えている。スカウトに目を光らせていた・・・訳ではないけれど、面白い巡り合わせである。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。