遠まわりの雨

昨日も触れた山田太一ドラマスペシャル「遠まわりの雨」。

中年過ぎの恋の再現、あるいは続き。20年を経ても消え切れていなかったやけぼっくい、というのは現実にも大いにある、そのドラマとして──良し悪しは別にして──大いに見応えがあった。

最初、僕が思ったのはかつての恋仲の相手である夏川結衣と、今の妻の田中美佐子の配役が逆なのでは・・・と。女の勘で2人の過去を見抜くシーン、詰めるのが夏川でうろたえるのが田中の方がしっくりきそうな・・・。

ただ、渡辺謙×田中美佐子の主演同士だとつけいる余地無しのあまりに出来過ぎ、という意味で今回のキャスティングにした、それでよかったのだろうと思う。田中だと女優過ぎて現実っぽくないが、夏川のいかにもありそうなおかみさん役がよかった。

20年以上も経っている──と繰り返すけれど、本当に今の時代の20年なんてあっという間で火の消せようはずもない。


 

  Related Entries


 comment
  1. あっき~☆ より:

    人事異動、昇任の件は失礼m(_ _)m
    愚痴ってる余裕、身分じゃなかった・・・
    お互い胸を張り、上を向こうや^^

  2. より:

    気にせずに。全くNo Problem です。
    異動先は慣れるのに時間かかりそう?
    仕事が仕事だけに求められる鍛錬と研鑽が多いのだと思うけど、また走れる余裕が出てくるといいね。
    こちらもそのうちに・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。