レッドクリフ Part II

久しぶりのスクリーン

レッドクリフ Part II

スクリーンで観たのは一昨年秋の「パリ、テキサス」以来。最後に映画館に出かけてロードショーを観たのは「パイレーツ・・・3」以来。随分と遠ざかっていた。やっと映画を観に行く心の余裕ができたというか、平日に年休を取って見に行ける(ここ7年くらいない?)ようならもっと・・・かな。

当然、Part Iも観ていないのだけれど、先日のTV放映が非常に面白かったので久しぶりの劇場鑑賞。

IとIIを比べるとやはりゼロから引き込んでいくIに分はあるのだけれど、あれだけ多くの登場人物を吟味するには連作でちょうどいい。とにかく多彩な登場人物の個性がそれぞれに際立っていて見応え充分であった。

人物相関図
人物相関図

今日の朝日新聞に大きく載っていたトニー・レオンの素顔、何ともかっこいい・・・。IをTVで見ていた時「何か似ているなあ」と思っていた獅童、ハマり過ぎ。個人的には「インファナル・アフェア 無間序曲」にも出ていた趙雲が良かった。あと元気な尚香も。

このキャストでTVドラマ的に連続放映してくれるといいのに。

満足度:★★★★★
2009年アメリカ=中国=日本=台湾=韓国
2009/04/18 ワーナー・マイカルシネマズ防府にて鑑賞


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。