ヨーロッパ音楽の旅/マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍 [DVD]
マルタのやさしい刺繍

年末のおまけ。福岡に帰った時、都合良く上映中だったのがこれ。

マルタのやさしい刺繍

母娘ともその方面が好きでもあるので良いのではないかと、妻と義母に勧めて観に行かせておいた。2006年のスイス映画観客動員数1位なんだそうで、僕も内容以上にスイス映画というのに、スイスの町の(村の)光景にかなり惹かれたのだが今回は遠慮。


2008/12/27 ソラリアシネマ

苦し紛れのエントリ

ヨーロッパ 音楽の旅
ヨーロッパ 音楽の旅

ついに今年は一本も劇場で映画を見なかった。ベスト選出もしようがないので半分ヤケクソで今日見たTVをここにエントリ。

年末休暇のTV特番もつまらないものばかり。チャンネルを替える手の唯一、止まったのがこれ。


BSジャパン ヨーロッパ 音楽の旅~ドイツ皇帝が愛した幻の楽器と日本人~

紀行番組風に映し出されるドイツ、オーストリア・・・の古都の街並みが美しい。

──のと、もうひとつ、案内人の西村由起江氏が美しい(笑)ので、字幕も付かずにさっぱり進行は見当が付かない、オルガンの音色も音楽の調べも分からないのだが、「美は善なり」で夕食の間中、ずっと画面に見いっていた。「ふしぎ発見」みたいに元気すぎないのがいい。

西村氏はドラマ「101回目のプロポーズ」の音楽も担当したピアニストとかで、妻も若い頃コンサートに出かけたほど好きだったという。当時のCDを見せてもらったのだが、黒々とした髪、毛虫みたいに太い眉、真っ赤な口紅・・・のあの頃はみんながジュリアナだったんだな~というそのもの。

今の方が余程、きれい。・・・なのはこれまたアラフォー女性ゆえで天海祐希と同い年。僕の1コ下。本当にねぇ・・・以前も書いたけれど、1コ下はすごい優秀な(できる)人材の集まり。僕も誕生日自体は2ヶ月と違わないのだけれど、1つ下には凌駕されまくりの人生だ。

でも多分、下の世代(30代の女性)からみてもここは大きな壁が立ちはだかってるというか目の上のたんこぶじゃないのかなぁ。それくらい際立っているような。

満足度:★★★
2008/12/29 BS-ジャパンにて鑑賞

来年は観にいけるだろうか。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。