羆嵐

日本獣害史上最大の惨事

3月に読売駅伝で萩に向かう道中用に買ったのに次いで、今回もマスターズ駅伝の名古屋にて吉村昭作品。駅地下の書店に2冊あった内の薄い方を選んでみた。読書は移動か出張か、の時くらいの一年、今年わずかに数冊..

吉村氏の作品には続けて惹き付ける魔力がある。人に薦めるかというと、安易には薦めにくい。晴れやかとかすがすがしいとかいうことはなく、多くは厳しい環境の、というのが半端なく、極限の状況の中のアウトロー、というのが安っぽい言葉になってしまうが、読んでいて背筋が凍る、身の毛のよだつ空恐ろしさが必ずある。

胸の痛むような描写を絶対に避けないというか苛酷さを通した救いというのか、重いけれど読ませる。読むからには重さの覚悟が要る。

★★★★★


 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    昔(小学生?)の頃、「魔王」と言う実在した人喰いヒグマの本を読んだ記憶があります。
    児童向けになっていたのだとは思いますがすごく恐ろしかったのを覚えてます。
    「羆嵐」、改めて読んでみようと思います。

    • より:

      齢50でも十分こわいのに小学生ではトイレに行けないですね。
      人には薦めにくいですが、
      さておき、防府はリラックスして頑張ってください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。