都道府県庁所在市別ランキング

県民気質のネタ元

最新 47都道府県うんちく事典 (PHP文庫)
(本文とは無関係です)

仕事関連の話題──。職場で国が実施する家計調査の報告結果冊子を見た。手っ取り早くいうと都道府県庁所在市別の買い物対象ランキング。県民性を話題にする本やテレビ番組のネタ元、情報源でもあり、いつものことながら面白い。

総務省の次のページは代表的な品目についての過去3年平均の上位グラフが載っていて、例えば餃子は宇都宮市、カステラは長崎市がトップといった例。いかにもと納得できるものが挙げられている、サイトの下に詳細なファイルも置かれているのだけれど、冊子版はもっと対象が幅広く意外な発見も多くて面白い。

家計調査 都道府県庁所在市別ランキング(平成18~20年平均)


山口でいうとよく挙げられるのはガソリン購入量がずっと全国1位で、これは公共交通機関が発達していないせい、当然に自動車関連諸費も1位・・・とここまでは割と分かりやすい、一方で「駐車料金」は最下位、といった具合に。余程、地価が安いのか・・・実際に安い。

ちなみにトップはお隣の広島市。手元にないのでうろ覚えながら山口市が5千円台、広島市が5万円台とその差10倍。東京、大阪、名古屋でなくなぜに広島・・・という疑問もあるのだけれど、それなりの事情があるんだろう。

これも以前からよくいわれていた化粧品関係の購入も1位。婦人ファンデーション、婦人ストッキング、婦人下着類・・・等々が軒なみ首位で、よくいえばお洒落に関心が高い、悪くいえば化粧でごまかす(いや、そんなこというと非難が・・・)。

他にトイレットペーパーが最下位・・・なのはどう説明しようとか、ブログのネタに困らない話題がたくさん。

見方、捉え方は色々あるし、あくまでこの調査結果は県庁所在市のであって県全体を表すわけでない、またサンプルの数が少ない弊害もあり・・・などの点はあるけれど、それを納得の上で見ると話題としては充分に面白い。

面白いのだから、せっかくなら全データをサイトで公開すればいいのに。


駐車場は安価
駐車場は安価

満足度:★★★★


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。