ゆぅ~に移動

ページ内リンクをスムーズに

blogworkを総括しきれていないくらいに昨年はエネルギーを費やしたので、今年はサイト構築、改善作業は程々にしようと思っている。ホント、奥が深く面白いだけにやり出すと泥沼にはまり込んでしまうので・・・。

とりあえず、ちょこっとお手軽な作業としてページ内リンクをスムーズにするJavaScriptを導入。

このぺージの先頭へ戻る
このぺージの先頭へ戻る

エントリページの最下部にある「ページトップへ戻る」をはじめとして、同一ページ内のリンク移動を瞬間に飛ばすのでなく、「シュルシュルッ」あるいは「しゅるしゅる~」と緩やかに動かすもの。掃除機のコードリールのように、ボタンを押したら目に見えてページの動いてゆく様子が分かる。

前からたくさん方法のあること(開発者のいること)を知っていたけれど、あらためて取り入れてみると面白い。なぜにニーズがあるかというと、ちょっとした遊び心もさることながら、同一ページでリンクが瞬間に飛んでしまうと、ページが飛んだ(切り替わった)錯覚をもたらすから。そうでなく「同じページの中で動いているんだよ~」という安心感を与えてくれる。

IEの方が意外に快感

ネット・ライフに慣れると、パ・パ・パッ・・・と瞬間にページが飛ばないとイライラするようになってしまうけれど、ひとところに居るときくらい、「ゆぅな(=ゆっくりな)」スローさもいいもの。

ちなみに、今回、活用させてもらったこのスクリプトに限ると、FirefoxよりIEの方が、さらにいうとIE7より(バグばかりの)IE6の方が「ゆぅ~」な感じがイイです。Firefoxだと「シュシュッ!」、IE7だと「しゅるしゅるっ」、IE6だとより「しゅるしゅるぅ~」と、特に最後に低速化するところがGood!!

グリーン上のロングパットをピタリときれいに決めた瞬間、はたまた府中か大川か、高級ダンスの引き出しがストン! とおさまる感じ、なのが妙に快感。お試しください。

ページ内リンクをスマートにするsmoothScroll.js[to-R]

もうひとつちなみに、「ゆぅ~」というのは語感で分かると思うけど「ゆぅ~にしんさい」(ゆっくりしていきなさい)の用例で津和野(や山口)で使われる石見弁。

津和野町観光協会 ゆ~うにしんさい - ようこそ 山陰の小京都へ



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。