サイト内検索を設置 3

今、FTP転送によるwebページから過去のホームページ分も含めて全て、ブログエントリに管理させようとしている。前2回のエントリでそう記したのは、サイト内検索をきっちりと機能させてやりたいから。

以前、MT3の時に苦労して設置したことを書いた。サイト内検索の手法にも色々とあって、あの方法が優れものなのは確かなのだけれど、このサイトではFTP転送分が検索対象から漏れてしまうのが致命的な欠点だった。・・・ということに気付かされたからMT4へのアップグレードも敢行した次第。

今度は一度、経験しているからスムーズに設置完了。とりあえず今は各ページの下部に検索窓を設置。最初1回目の検索だけ1,2秒待つけれど、2回目以降は検索対象がどれほど多くても0.000・・・秒の瞬間的に表示。

試しに「マラソン」という陳腐な単語で検索してみると(実際には無いはず)──303件がヒット。

サイト内検索例
サイト内検索例

遊びついでに「あ」で検索してみると762件、といった具合。

サイト内検索例
サイト内検索例

ちなみに、優れものの「あの方法」というのはサイト内の全エントリ(コメントも含む)をテキストファイルにしておいたものを検索する仕組み。Googleのようにランク付けやあいまい検索・・・といったことはしない代わりに、単純なテキストデータ検索な分、上の例のように「語句」である限り漏れなく拾い出してくれる。すごい!!

ついでに、サイト内の全エントリが一つのテキストファイルとして生成されている(=前々回エントリのエクスポートと同じ仕組み)ので、絶えず自分のサーバーにテキストファイルとしてのバックアップができていることにもなる。

いつ、どこに、何のエントリを置いたか? が分かってるはずのサイト制作者(管理者)でさえ忘れてしまうもので、ましてや訪問者にとってどこにあるのか? あるいは、あるのかないのか? を知る検索は重用すると思う。ご活用ください。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。