Recent Comments

「最近のコメント」表示を設置

決して多くはないけれど、時々、コメントが寄せられると嬉しい。

ただ、読んでる人にはどこにコメントがついたのか、そのレスがまたあったのかないのか、トップページを見ただけでは分からない不便があったと思う。

今日も思いがけずコメントやホームページの方の掲示板にいただけた。「喜びを力に」は有森の好きな言葉だけれど、僕も今日、重い腰をあげてみた。

とはいえ、普通のブログのつくりになっていない、そもそものスタートがブログらしくないブログを目指していたこともあり、設置に一苦労。その上、単一のブログなら簡単なところ、以前にこのブログの裏側についてちょっと触れたとおり、表向きはカテゴリのようで、実は複数ブログに分けて運営していることもあり、余計に簡単でなかった。

出来てみれば、見た目は、通常のブログのサイドバーに表示されるような、なんてことない普通の「最近のコメント」なのだが、

  • 複数ブログをまたいで
  • コメントのついたエントリー(タイトル)を新しいものから3つ
  • コメント投稿者は投稿順に上から

という条件で出させるのは、それなりのテクニックが必要。結構、疲れた作業。でも、かねてから思っていたことができたので満足。トップページの右下に設置。

最近のコメント表示

小見出しは、最初、コメント+トラックバックものつもりで"RECENT ACTION"、あるいは"REACTION"や、"RESPONSE"でもいいかな、などとも考えて、でも、トラックバックは今まだないので、単純に"Recent Comments"で。

コメントの付いたエントリータイトル+投稿者、の表示で、リンクはコメント位置にのみ飛ばしている。ついでに、各ページのコメント本体部分も少し、読みやすくしてみたつもり。

今後の・・・

表示方法で憧れていたのは、よく寄せてくれる、みっちーのブログの so-net のような形式で、コメント本文の最初の十数文字が抽出されるタイプ。主流なのは、今回のように、タイトル+投稿者というのが多くて(僕も利用してきたココログやseesaaなど大多数のブログ)、それが分かりやすいのは事実なんだけれど、so-net のあのタイプは、逆に

  • 誰が書いたの?
  • 何のエントリに付いたの?

という不明な部分がかえって興味をそそる。クリックしてみないと分からないところが面白いなあと思っていた。きっとMovable Typeでも方法はあるはずなのだけれど、とりあえず、今回はおとなしく普通の方法で。

以下、カスタマイズ目的でこのページを読んでくれている方は皆無と思うけれど、今後、何かの検索でやって来られた方に参考になればと思い、ソースを残しておきます。

<h2>recent comments</h2>
<ul>
<MTGlobalEntries recently_commented_on="3">
<li class="comments">
<$MTEntryTitle$><br />
<MTComments lastn="5" sort_order="ascend">
 └<a href="<$MTEntryPermalink$>#c<$MTCommentID$>">
<$MTCommentAuthor$></a>
<span class="date"><$MTCommentDate format="%m/%d"$></span>
<br />
</MTComments>
</li>
</MTGlobalEntries>
</ul>

コメントは歓迎なので、気軽に残していってください。


追記(2007/06/11)
今度はコメントの付いたエントリが続くと、すぐに画面から消えてしまう新しい悩みが・・・。で、調子に乗って more... を追加表示させて、これまでにいただけた全コメントを一覧にしたページを追加してみた(但し、なお、大きな欠陥を抱えたまま)。

最近のコメント表示+more...



 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    「最近のコメント」表示すごくいいですね!!
    実は自分のコメントがどこにあるのか、探すのにすこし手間どったことがありました(^^)ヾ
    私自身は、羊さんのつくられた「どの記事に誰がいつ」の方が好みなのですが、so-netがそのフォームを用意してないので今のフォームで仕方ないのです。
    羊さんのように自分でつくる腕も根性もないですからねー。
    コメントちょくちょく入れさせていただきます!

  2. より:

    いつもコメント嬉しい限りです。
    でも本当、こんな根性ない方がいいです(T_T)
    以前のホームページにしろブログにしろ、それ書いている時間があればもっと別のことした方が・・・と思っていた上、さらに厄介なこと抱えてしまっているので。
    この時間を走ることにあてればもっと速くなりそうだし、株式投資の勉強でもした方が、といつも思いながら5年が過ぎてます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。