フレーズランキングの傾向

100件を超えるものもあれば
100件を超えるものもあれば

設置してみると毎日、自分のブログを見るのが楽しくなるフレーズランキング。

これもブログにより傾向がはっきりしている。表示させている20件だけでなく「全順位」のページが示すとおり、1週間で100件前後の検索語句があるブログもあれば、全くそうでないのもあり・・・。

多いのは「旅行記」、「ランニング・エトセトラ」、「ブログ化作業録」。旅先の情報集めとして、ケガ・故障の治療や医学的な知識を求めて、あるいはブログの技術的な解決策を探して・・・、と検索エンジン経由で来訪の多いのは、いずれも実用的、必要性の問われるモノ。



たったの4件もあり
たったの4件もあり

対して、全順位が20件に満たず、さっぱり・・・なのは「映画館」、「PRELUDE」。「本棚」は意外に健闘しているものの、映画のような娯楽モノは、必要性が薄い、検索して知りたいと思うようなものでない。このブログのようにただの感想程度ではアクセスも少ない。余程、特化して評判のあるものでないと検索エンジンの上位に表示されることもなさそう。

「PRELUDE」は非常にマイナーなせいか。そもそもエントリが少ないせいか。

多寡を競うものではないけれど、多少でも役に立てていれば何より。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。