パソコンを買い替え

XPへ

6年前にパソコン工房で買ったセナージュ(Scenage)が壊れ、マザーボードの交換が必要という。修理で充分と思っていたけれど、OSのCドライブとは別にしていたDドライブのHDDまでデータの保証はできないとまでいわれ、それでもう買い替えることにした。

安いだけならDELLだろうけれど、もう面倒なのと、こうして何かあった時に持ち込めてすぐに診断の付くのが悪くないパソコン工房で、そのまま店内にあった適当なのを選んだ(もっとも予算の条件的に選択肢はなかった)。

今度のはレサンセ(Lesance)という。今、こうして僕が打っているDELLのノートはVistaで、至極、快適にブログ構築の作業も行えているのだけれど、でも仕事にしろプライベートにしろ、Vistaである必要はどこにもないことがはっきり分かったのもこの一年。

どうも大きな企業ほどVistaへの移行を見送っているようで、確かにXPならメモリ1Gもあれば充分過ぎるほど、猫まねきやキーボードカスタマイズのキーワードからこのサイトにやって来てくれる人が多いように、皆、Vistaに悩まされている、使えないソフトが多いといった不安のないメリットは大きい。XPなら以前のOfficeも問題なく使えて追加投資も必要なし・・・と今回は迷わずXPを購入。250GのHDD容量は妻が使うには持てあますくらい。

パソコン工房は次第に大きくなっていって山口では今の場所が3つ目の移転。昔、狭い店内にオタクが集まっていた頃の面影はなく、今では明るく清潔で、どんどん出世しているね。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。