Googleのサイトリンク表示

ちょっとブランド化

ふと自サイトのエゴサーチをしてみたら Google(&Yahoo)でサイトリンクが表示されていた。いつからなのだろう、知らなかったのは本人だけ?

企業やちゃんとした公式サイトの検索結果ページで、サイト内のカテゴリ等にリンクの表示されるもの。表示されるかどうかは、あくまで Google の判断による。そこが逆に Google のお墨付きというか格調があって、かねがね、そういうサイトへの尊敬や憧れがあった。

サイトリンクが7つ表示されるように
サイトリンクが7つ表示されるように

こんな個人の瑣末ブログ、焦点の絞られない寄せ鍋サイト、駄目サイトの見本・・・等々、批判されることの多いサイトに縁はないだろうと思っていたので意外で、光栄なこと。秒単位で変わってゆくGoogleアルゴリズム、1秒後には検索結果から消えていることも珍しくない(=しょっちゅう)ので、記念にキャプチャ。

今、表示されているのは「音のない世界で」と「ランニング・エトセトラ」以外の7つ。「完走記」が一番上にあるということろが、やっぱりそういう評価なのかな(あるいは単純に文字数の少ないのが左列なのかとも読める)。僕自身としては一番、重きをおきたいところが本当は「音のない世界で」なのでちょっと複雑。どうしてもメジャーに読まれる、支持されるものでないとは分かっているが、せめてしんがりにでも表示されるとなお嬉しい。それがこのサイトを始めたきっかけであり、目的なので。

(・・・の割に更新が滞ってるからだよ! ということなんだろう、きっと。)


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。