サヨナラ My Home Page

ホームページの全データ移行

ホームページからブログに移行して満2年。

昨年末、「迷える子羊のつぶやき」と「羊の映画館」分のエントリを全てこちらに移して全データの移行を完了(やっと)。

引っ越しというのは古いものを捨てる、処分して気分新たにゼロから積み立てるチャンスでもある──のだけれど、ホームページにアップしてきた内容は取り替えのきく「モノ」ではなく、世に二つと無い自分の思いを綴った財産なので「こんなものまでどうか」と思ってはいたけれど、結局、全部、引き連れてやることに。

5年前、6年前の記事をあらためて読むと面白い。人間って自分の思ったこと、考えたことをいともたやすく忘れるもの。文字に書きとめるという手間のかかる行為を通してでさえ。

今、現在の自分だけを見るとどうしてもその場だけの単調な平板な深みのないものに思えてしまうのだけれど、積み重ねれば、時間が経てばまた違う。今の自分は気付けなくても、振り返ってみると信じられないような思いを知らされる。当時の感情の起伏やみずみずしさを思い出せて。

Rerfeshでページ遷移

移行と合わせて従来のホームページサイトは全ページ、移転案内を載せてこちらのブログにリダイレクト。@niftyのプロバイダページは.htaccessが使えないので、やむなくRerfeshでページ遷移。

Rerfesh
よく「○秒後にページが切り替わります」の表示でページ遷移させる方法。一応「0秒」に設定しているので瞬時に切り替わるはずです(ちらっと案内文が見えると思います)。

.htaccess によるリダイレクトと違ってRerfeshによる移転は過去ページを残したままで「永久移転」とならない、検索エンジンのランクを引き継げない・・・その他、弱点が多く、それゆえ作業に踏み切れずにいたのだけれど、そろそろ重複ページの弊害の方が大きくなっているので重い腰を上げた次第。

サヨナラ My HomePage
サヨナラ My Home Page

移してみるとブログのアクセス件数が突然、2倍以上に伸びた。何があったのか? と最初、びっくりさせられたほど。

昔のホームページはトップページにだけカウンタを置いていて、それも一日、十数件程度は回っていたのだけれど、検索エンジンから個別ページに飛んできてくれる人がその数倍以上いたんだ。

考えてみれば当たり前で、このブログを知っているリピーターで未だに昔のホームページにアクセスする人はもういないだろうけれど、階層下の個別ページの方はなお結構なアクセスがあったということ。でもそれも今は全てこちらのブログページへリダイレクト。

昔のホームページの方がちょっと古くさくて、垢抜けない手づくり的な良さもあったのに・・・と惜しんでくれる人がいるかどうか。

ともあれ、ひとまずは昔のホームページにサヨウナラ。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。