カテゴリを追加してブログにホームページを流し込み

ブログにホームページの流し込み、ホームページにブログの刷り込み

週末のブログ構築作業。ある程度、時間のあるときでないと出来ない、外回りの構築。今日はカテゴリを整理しながらの、ホームページとブログの融合。

これまでカテゴリを設けていたのが完走記の年度別の仕分け。今回は、新たに本棚にも年別のカテゴリを区切って、そこに過去のページを流し込んでやろう、と。

このサイト silentsheep*net 全体をブログで動かしながら、旅行記部分はホームページをそのまま移行しただけ、というのは前回に述べた。それを徐々に広げていくつもり。

ここで問題になるのが、既に先にブログで動かしているところに過去のページをどうドッキング(融合)させるか。

何にしろ、「ゼロから再スタート、やり直し」というのが、やりやすいことは確か。でも、簡単に過去をご破算にして決別できるものでもない。手間はかかっても、過去の資産を引継ぎながら、うまく現在とミックスさせる方策を探ることって大切だと思う。

ブログにホームページ、その違いを分かりやすく説明すると、ブログは動いている、息づいている。ホームページは静か。Movable Typeでも動的、静的ページという、本来の使い方は違うのだけれど、ニュアンスはそんなところ。

たとえていうと、原稿を用意して流し込めば、自動的に1冊の本に仕上がるのがブログ。目次も装丁も表紙も用意されていて、ベルトコンベアに乗って運ばれてゆく。ホームページは目次もデザインも手作業でつくって、置き場所も自分で考えて、自分で持ち運ぶ。手処理な分、やりやすい。

カスタムブログは両方のいいとこ取りで、イメージ的には「走らせている」感じ。エクセルのマクロと一緒。変数を代入すると望みの結果が出るような。

今年(2007年)からのエントリーはこのブログで。それ以前のページはホームページ形式で。でも、見た目は全く同じようにうまく流し込む。作業の手間はあるけど、アーカイブテンプレートのみを少し、いじるだけで充分、できた。ただ、本棚はまだ作業途中で、年別のインデックスページがまだできていない。

カテゴリごとにデザインを変更

次に、大きく手こずったのが旅行記ページ。今夏の旅行分からブログで更新の予定。こちらは本棚と逆に、今、ホームページ形式で置いているところに、新たにブログを刷り込ませる。できるかな? と思っていたとおり、やや難解。

特に旅行記は本棚や完走記と違って、カテゴリごとにヘッダー画像、見出しの色・・・といったデザインが違う仕組み。これまではホームページ形式だったから、それぞれの旅行記にスタイルシートもHTMLページも個別に用意できた。

ところが、ブログで「走らせる」なら、複数のカテゴリを設けてもエントリーテンプレートは1つしか用意できない。今後も旅行ごとにデザインを替えてやりたいから、スタイルを固定させたくはない。

こちらは、スタイルシートとカテゴリ名を抽出するMTタグを駆使しながらHTMLページに潜り込ませることで何とか、一応、できあがり。今時点ではまだ顔を出していないけど、来週から新顔が登場できているはず。

カテゴリやら複数ブログやらの連携を考えてのシステム設計がちょっと大変で、結構、頭を使う。AがBの時はCで、でも、AがDの時は・・・といった条件分岐というのが多い。悩む。手こずる。目の前のページだけを完成させれば済むのでなく、将来的な拡張に対応できるような設計が必要。でも、楽しい作業でもある。文系だったけど、数学も苦手でなかった、好きだったから(あくまで遠い昔のことだけれど)。

あと、これは3日前に、コメント欄で「投稿者:」とテキストで表記していたのをアイコンに変更。

もう1、2日でも、まとまった時間があると、全然、違うんだけどね。まあでも、趣味の範囲で、ぼちぼちやってゆくよ。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。