.htaccess でエラーページの自作と301リダイレクト

サイト内検索をすっきりさせたことの延長で、次は301リダイレクトに挑戦。いい加減、従前のホームページ分からリダイレクトをかけて完全移行させてやらないといけないと分かっていながら、プロバイダページで .htaccess が使えないことから放置している。

サーバーをレンタルしている現サイトでなら .htaccess はOK。手慣らしとして、エラーページを自作してみた。

エラーページを自作

まず、Not Foundページにはパンくずでトップページの存在を示すとともに、サイト内検索も置く。試しにアドレス欄に適当な文字を付け足すなり引くなりして、実際に存在しいページへアクセスしようとすると下記のページが現れる。

自作 Not Foundページにはサイト内検索

もう一つはForbiddenページ。元々、ハッスルサーバーではファイルの一覧表示をできないようにしている(Forbiddenページが出る)ので、ついでに自作版ではリフレッシュ機能で5秒後にトップページへ遷移させてやることに。

自作 Forbiddenページはトップページへ遷移

301リダイレクト

もう一点、メインなのこちら。MT3→MT4へのアップグレードに際して、ファイルネームのアンダースコア分がハイフンに変わってしまう件の対応。

完走記やら旅行記やらシリーズものにアンダースコアを多用していたまま、今、両方のページが併存しているのはSEO的にも極めてよろしくない(*)ことが自明なので、301リダイレクトをかけて、ハイフンに置き換えられたページに自動で転送してやる仕組み。

*Google 重複するコンテンツ - ウェブマスター向けヘルプ センター

確認は Web-Sniffer というサイトで。上にリダイレクト元(アンダースコア使用ファイル)のアドレスを打ち込んで、下、ハイフンのファイル名に変わっていることを確認(アンダースコア何個でも)。随分、遅い対応だけれど、とりあえずうまくいった! ようで感激。

301 Moved Permanently(永久移転)を確認

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。