ちょっとずつでも前進

保留していた仕事が一つ片付いて気分の良かった一日。できて当たり前と要求される仕事ではあるけれど、たやすくできるものばかりではなく、つまづいている原因が分からずに悩んでいたもの。

紆余曲折、試行錯誤しながら解決できたときは喜びもひとしお。あとはこうしたいい経験をどれだけ積めるか。

ここのblogworkも似たような状況。ちょっとずつ手を入れてやっているのだけれど、相変わらずMTのカスタマイズを支える深さは手強いものがあって、すんなりとはゆかない。

見た目は簡単そうに見えて、その裏はハクチョウの足以上に大忙し。

このサイトは10近くのブログから成り立っているけれど、ある程度にはレイアウトやデザインを一定のものにしてやらないとサイトの統一性がとれない。けれども作りというか、構造は結構、バラバラで、例えば各ブログにはそれぞれ配下にカテゴリを持つものと持たないものとがあり、さらにカテゴリごとにデザインを変えるものと変えないものとがありという具合や、整理の必要上、カテゴリのないものにも何らかの区切りはつけたい。それを一見、カテゴリ風に見える「年」でくくってアーカイブ化させてやるなど。

先週末に苦労したのはパンくず(トピックパス)とタイトル部分。トピックパスは

トップ > ブログ名 > カテゴリ名(アーカイブ名) > 現在地

と、カテゴリを持たないときはアーカイブ名にする・・・というところが、言う(書く)だけなら簡単でも、悩み抜いたところ。いっそのこと、年名でカテゴリにした方が手っ取り早いくらいに・・・でも、年別アーカイブができるのもMT4からの利点? らしいので活用すべく。

一方、タイトルは

ファイル名/カテゴリ名/ブログ名/サイト名

この場合はトピックパスと違って、カテゴリを持たないブログについてはアーカイブ名を出力させない──。

こうした条件分岐をそれぞれに設定してやり、さらにはMTにより各ブログを構成している

  • メインページ(indexページ)
  • ブログ記事リストリストページ
  • 各ブログ記事ページ
  • (場合により各アーカイブページ)

・・・をこれまた変数を処理するSetVarやらGetVarという、すぐには理解しにくいものを利用して扱う。

・・・と、いわば2×3、4なり3×4、5・・・通りでもいくらでも対応できるように、それぞれのレイアウトも個別に用意するのでなく、全てひとつのテンプレートで制御させてやるように、というのがなかなか至難な作業。

とてもとても「簡単」とはゆかないで苦労させられている。でも、ああでもない、こうでもない、うーん、と数時間、費やしても必ずしも進まない中で「そうか、あれだ」と気付けたときは嬉しいものがある。

まだまだ全然、スマートにはできていない、分かっていないのだけれど。

ホームページを始めてから6年が過ぎた。ブログに移行して間もなく1年半。細切れ時間で遊んでいるに過ぎないので、劇的な進歩はないながら、以前、ホームページの作成方針にしたように自分なりに「ちょっとずつでも前進」はしている。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。