ただいまサイト、改修中

3月下旬にMT4.1にアップグレードしてから主に週末、時間を見つけて少しずつサイトを改修中。

とりあえず昨日からトップページは以前のデザインのものに戻している。これも見た目は同じでも裏側はMT4ならではの機能を活かしているつもり。

今はブログごとにMT4のデフォルト・テンプレートだったり、右サイドバーの2カラムだったりするけれど、いずれ全て従前通りのシングルカラムに戻す予定。

今回、トップページを戻してみて(単純に「戻す」のでなく、以前のレイアウトとするためにゼロから作り替えて)あらためて思うのは、これまでのサイトのつくりが──もちろん、素人が一から全て手作りで仕上げている限界はあるにせよ──自分なりに完成度の高かったものなんだな、ということ。

デフォルトの方が余程、使いにくく、分かりにくい。

ところで、暫定的に2カラムにしてみて分かったこと。なぜ2カラムが主流で支持されるのか? 「なんとなくかっこいい」と述べたように、サイドバーの内容は実質的にはあまりない(月別アーカイブなんてあまり価値あるものとも思えないけ・・・)。

ただ、色とりどりのボタンやアイコンやがあって賑やかに見える効果があるのと、新聞のように、とりあえずは「情報がたくさん」という、読む方に「なんとなく」のお得感を与えるところが確かにある。これが本文だけだと何かさみしい。本文の内容が薄いとなおさら。

2カラム、3カラムなら、たとえ本文がつまらなくても些細な内容でも、ごちゃごちゃ取り囲んでいる周囲の力でカムフラージュというか、注意力(視線)を分散させるところがある。シングルカラムというのは、それだけのメリットを放棄することになるわけで、それなりの覚悟が要ることにもなる。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。