本棚 2003年

 2003/11/30本棚

四つの終止符

ろう者を描いた社会派ミステリー

 2003/11/15本棚

山椒大夫

お伽噺としてでない深い悲しみと涙

 2003/10/19本棚

坑夫

漱石の作家トレーニング、あえて主題のない物語であっても

 2003/08/15本棚

鴎外 闘う家長

国家と家庭をともに背負った鴎外の徹底的検証

 2003/07/19本棚

フラニーとゾーイー

若い女の子の感情の震えに気付けない男の子

 2003/07/12本棚

野分

漱石の決意表明・素晴らしき哉、師弟愛

 2003/07/05本棚

山月記

胸をやく嘆き、人生の深遠さ

 2003/06/30本棚

火車

多重債務問題を描いたミステリー史の傑作

 2003/06/22本棚

草枕

『三四郎』と比較して読んでみると・・・

 2003/06/14本棚

三四郎

青年の物語、恋の物語

  Related Entries